スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト「JANJAN」より

blue_ani.gif


皆さま、こんにちは。

ブログ「牧師の息子が学会家庭でマスオさんする日常」を読んでいておもしろいニュースを見つけました。某宗教団体ですか・・・。しかし、どこの団体か、一目瞭然でしょう。多くのブログがこのニュースを貼り付けるといいですね。

「JANJAN」
市民の市民による市民のためのメディアより
http://www.news.janjan.jp/living/0906/0906155176/1.php

「疲れてしまう」宗教系都議候補支援者の応対
お客さまには気持ち良く接したいが、過去に辛い経験が…


これはもう、某学会そのものの体質ではないか!

みんなで警戒しましょう!


スポンサーサイト

タブーをブチ破る勇者たち

blue_ani.gif


皆さま、こんにちは。

前回の記事から10日以上も経ってしまいました。申し訳ありません。

さて、今回の記事は、街宣活動で堂々と創価学会批難をくり広げる勇者たちの紹介です。
勿論、この方々はメガブログの管理人であり、ブログランキングでは上位に並ぶ方々です。ですので、改めてこのブログで紹介することもないのかもしれません。

ですが、創価学会に苦しむ人の中には、“教義”とか“仏罰論”とかにこだわり過ぎている人も多いのではないでしょうか?学会員、非学会員を問わず、狭い範囲の思考に追い込まれていませんか?それは知らず知らずの間に、創価学会のペースにのまれているからではないでしょうか?このブログでは創価学会に苦しむのなら、視野を広く持ちましょう!と訴えてきました。

そういう意味でもこれから紹介するブログは、創価学会の呪縛に苦しむ方々にとって、それを克服しようとするならば、必ずや良薬になるものと確信しております。ただ、人によっては効き過ぎるかもしれません、ご注意ください!

まき やすとも 政経調査会
槙氏は現在、6月17日の中野区での街宣活動をめぐり、「名誉毀損」の刑事告訴と「街宣活動禁止」の仮処分の申請を受けています。みんなで応援しよう!!!
ガンバレ!まき先生

6efebd56.jpg
中央の結手されている方が槇氏です。

f12e7010.jpg
街宣の様子、その対面にはカメラを持って、ひとりひとり写真に収める輩の姿が・・・


行政書士・社労士のぼやき
「日本を護る市民の会(日護会)」の会長、黒田氏のブログ
多摩地区を中心に「カルト撲滅」のチラシを撒いておられます

侍蟻 SamuraiAri
マイクの持ち方が独特の有門氏のブログ、力強い演説が評判です

Doronpaの独り言
ご存知「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の会長、桜井誠氏のブログ
創価学会に対してもビシバシ叩いています。

せと弘幸「日本よ何処へ」
ご存知 せと弘幸氏のブログ。「行動する保守」の総帥といえる方ですね


ブログ「まき やすとも 政経調査会」・「行政書士・社労士のぼやき」・「侍蟻 SamuraiAri」のリンクについては、創価学会に関連する記事のアドレスにリンクしてあります。その前後の記事も是非読んでください。





<追記>

私は「行動する保守」の運動を支持しています。その理由は創価学会を本気で糾弾できるのは保守でしかない、と想うからです。

例えば、創価学会問題に「永住外国人参政権」問題をくっつけて話しをするのは妥当ではない、と仰る方も多いでしょう。ですが、公明党(=創価学会)はこの法案の一番の推進者であり、この他、永住外国人に関する権利獲得のための働きかけには、並々ならぬ執着心を感じます。

また、民主党・社民党なども「永住外国人参政権」には賛成しています。「永住外国人」とはつまりは「在日コリアン」を指すのはいうまでもありません。つまりは最終的に「在日コリアン」に面と向かって正論をいえる者でしか、創価学会問題も正せないのです。

この意味では正に民主党は失格です。実際、平成19年の参議院選挙大勝以来、その力がありながら、公明党(=創価学会)に対して“揺さぶり”だけで終始し、総選挙が近づくにつれてトーンダウンしています。これは、もう、選挙後の協力関係を見越した戦術としか思えません。期待した嫌創価派からすれば、裏切り行為ともいえるものです。

次の衆議院選挙では民主党政権の誕生の可能性が高まっています。これに社民党が連立を組むそうです。公明党(=創価学会)はどうでしょうか?これは、さすがに冷却期間が必要でしょう。半年から2年くらいはインターバルを取るかもしれません。でないと学会員がついて来れません。ですが、別に野党だからといって、「永住外国人参政権」などには賛成するでしょう。いずれにしても時間をおいて民公政権は誕生するのではないでしょうか?

そんな意味からも自民党をさらに保守に引っ張る政治家が必要なのです。その土台づくりをしているのが「行動する保守」の運動をされる方々ではないでしょうか!



くだらない公明党のニュースをザァーッとね 22

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。
前回の記事はいかがでしたでしょうか?公明党(=創価学会)が体を張ってでもと言い切るところに、今日の創価学会の根幹となる部分が隠されているように思えるのですが、どうでしょうか。このブログの反応は別にして、ブログ全体でもいまいち反応がないようですね。少し、残念です。

ところで、北朝鮮籍船舶への貨物検査を行うことに対して、なぜ、公明党(=創価学会)が体を張って阻止しようというのでしょうか?まさか、北朝鮮製の“ご本尊”でも積んでいるのでしょうかね。いくらなんでもそんなことはないかぁ。

さて、今日もバラバラと、くだらないニュースを並べてみました。とりあえず、スタート・・・

都議選まで2カ月 勝敗…国政にも影響
5月10日15時11分配信 産経新聞
次期衆院選の前哨戦となる東京都議会選挙(7月12日投開票、定数127)まで2カ月を切った。自民党は8日、都議選対策本部の開所式を行い、公明党も9日、全国県代表懇談会を開く。都議選は、その後の国政選挙の結果に連動する傾向があるため、与党は都議選での勝利を衆院選につなげようともくろむ。民主党は西松建設の違法献金事件の逆風を跳ね返し、反転攻勢に出たい考えだ。麻生太郎首相の決断次第では、都議選と衆院選とのダブル選挙も依然として取り沙汰されているだけに、各党は早くも臨戦モードだ。(佐々木美恵、斉藤太郎)

創価学会ではもうかなり前から臨戦態勢にはいっています。公明党の(5月)9日、全国県代表懇談会はいわば“中締め”といったところでしょうか。

鴻池氏「辞任は当然」「けしからん」=麻生首相の判断遅れに批判も-与党阿智5月13日12時49分配信 時事通信
鴻池祥肇官房副長官が女性問題の責任を取る形で辞任したことについて、与党からは13日午前、「(政権運営への影響は)大ありだ。イメージが悪い」(自民党幹部)などと、麻生政権への打撃は避けられないとの声が相次いだ。
 自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は午前の記者会見で、「けしからんことだ」と、鴻池氏を厳しく批判。また、公明党の浜四津敏子代表代行は記者団に対し、鴻池氏が国会議員のJR無料パスを使って知人女性と私的な旅行していたとする週刊誌の記事に触れ、「許されないこと。お辞めになるのは当然」と憤った。
 鴻池氏をめぐっては、1月にも同じ女性を議員宿舎に宿泊させたと報じられている。首相に近い自民党幹部は「前回の時に辞めてもらえば良かった」と悔やみ、公明党幹部は「お友達(内閣)の最たるもの」と指摘し、判断を先送りした麻生太郎首相の対応に疑問を呈した。 


“お友達内閣”とな・・・。どこかで聞き覚えがあると思えば、ああっ、昨年の北京五輪での野球での星野監督を揶揄した言葉でしたね。まあ、今回の辞任は当然ですね。自民党の皆さん、公明党(=創価学会)に物をいわせる“エサ”を与えないでください。くれぐれもね。

献金問題追及で与党一致 説明責任果たさず
5月13日23時46分配信 産経新聞
 自民、公明両党の幹事長、国対委員長らが13日、都内のホテルで会談し、民主党の小沢一郎代表が、公設秘書が逮捕、起訴された西松建設の違法献金事件について「説明責任をまったく果たしていない」との認識で一致し、今後も小沢氏と民主党を追及していくことを確認した。

 自民党の細田博之幹事長は席上、「小沢氏は辞任表明の記者会見でも、なぜ特定のゼネコンから10年間で約3億円もの金を、偽装までしてもらったのか語っていない」と批判した。

 公明党の北側一雄幹事長は13日、国会内で記者団に「小沢氏の政治資金問題について民主党としてどう総括するか。(代表選の)候補者に聞きたい」と述べ、民主党の鳩山由紀夫幹事長と岡田克也副代表に対し、西松事件への見解を明らかにすべきだと要求した。


この西松建設と平行して、新銀行東京の不正融資疑惑についても追求してほしいものですね。

厚労省分割で公明が検討PT
5月22日8時33分配信 産経新聞
公明党は21日の中央幹事会で、麻生太郎首相が打ち出した厚生労働省の分離・分割について検討する「厚生労働行政のあり方検討プロジェクトチーム(PT)」の設置を決めた。座長は元厚労相の坂口力副代表が務める。厚労省の分割については、北側一雄幹事長も20日の会見で「より機能的に政策実現ができるように前向きに議論を進めたい」と述べていた。

皆さまご存知のとおり、この分割案は白紙に戻りました。残念でした、坂口さん。久しぶりに表舞台に立てるところだったのにね。

民主・小沢代行と鳩山代表が会談 東京12区の扱い協議か
5月22日13時0分配信 産経新聞
民主党の鳩山由紀夫代表は22日昼、党本部で小沢一郎代表代行と会談し、衆院選対策について協議した。会談では、民主党の公認候補のいない空白区の扱いについても話し合われ、小沢氏が東京12区について「12区は空けておけ」と言及したという。同区は公明党の太田昭宏代表の選挙地盤。

で!

国替え選択肢、なおアピール=民主・小沢氏
6月2日17時59分配信 時事通信
 民主党の小沢一郎代表代行は2日の記者会見で、次期衆院選で自身の地盤である岩手4区の同党候補者は未定だとあえて強調した。小沢氏が代表を退いたことで、「国替え」はなくなったとの見方が党内に広がりつつあるが、可能性はなお消えていないとアピールして与党をけん制する狙いのようだ。
 小沢氏は、公明党の太田昭宏代表と冬柴鉄三前幹事長がそれぞれ出馬する東京12区、兵庫8区で民主党候補が決まっていないことに質問が及ぶと、それを遮るように「岩手4区も」と付け加えた。その上で「(3選挙区とも)必ず候補者を立てる。いつ(発表)するか今考えているので、まだ教えるわけにはいかない」と語った。 


東京12区から出馬するにはそれなりの覚悟がいるのでしょう。創価学会を敵に回すのです。矢野絢也氏のようにストーカーにつきまとわれるかもしれません。そのような覚悟がある議員が民主党にいるのだろうか?いないだろうねェ~~。


公明党ポスターにスプレー
2009/06/06 16:59更新 産経新聞
 公明党の政策ポスターにスプレーを吹き付けたとして、滋賀県警守山署は6日、器物損壊の疑いで、守山市守山1丁目、無職古川克己容疑者(60)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は6日午前3時ごろ、守山市焔魔堂町の県道脇の農機具小屋に張られた公明党の政策ポスターに、黒のスプレーでバツ印を書いた疑い。
守山署によると容疑を認めており、動機を調べている。市内では5月から公明党などのポスター約20枚がスプレーで落書きされており、同署が関連を捜査する。
 付近を警戒していた守山署員が発見し、取り押さえた。


私も公明党(=創価学会)が嫌いで仕方がありません。しかし、犯罪はいけません。許されないことです。それにしても、警官が付近を警戒していたのですか?公明党(=創価学会)にはずいぶん手厚く応対するのですね。

選挙:奈良市長選 告示まで1カ月、各陣営動き活発化 三つどもえの戦いか /奈良
6月6日17時0分配信 毎日新聞
 任期満了に伴う奈良市長選(7月5日告示、同12日投開票)の告示まで1カ月を切った。これまでに前市長で衆院議員(自民、比例近畿)を辞職した鍵田忠兵衛氏(51)、NPO法人「奈良NPOセンター」理事の仲川元庸(もとのぶ)氏(33)=民主推薦、市議の小林照代氏(69)=共産推薦=の3氏が立候補を表明。自民・民主・共産による三つどもえの戦いになる可能性が高く、激しい前哨戦が予想される。【泉谷由梨子】
(略)
一方、公明党県本部は、05年の前回市長選で藤原昭市長を推薦した経緯があり、「全く白紙。自主投票の可能性もある」としている。また、社民党県連は自主投票を決めた。


なんてたって7月12日は都議選の日です。遠方とはいえ、奈良県の学会員さんも忙しいのです。そんなことは知ったことではないのでしょう。


幼児教育を無償化 衆院選、公明マニフェスト
6月7日7時57分配信 産経新聞
公明党が次期衆院選に向け、クーポン券配布による幼児教育の無償化や高校生以下の学生を経済的に支援する「教育安心基金」(仮称)を打ち出すことが6日、分かった。同党の「マニフェスト2009-教育」の素案に盛り込まれた。

 素案は、経済危機や少子高齢化を乗り越えるためには「人材の育成と確保が重要」で、「未来の人材」への大胆な投資を行う「ヒューマン・ニューディール」を推進するとしている。民主党が公約の目玉としている「子ども手当」創設に対抗する狙いがある。

 具体策として「幼児教育の無償化」を打ち出し、子供を幼稚園や保育所に通わせる親にクーポン券を配布して養育補助を行う。

 また、経済的に困窮し、援助が必要な児童、学生に対する就学支援を強化するため、各都道府県に「教育安心基金」(仮称)を創設する。

 経済的な理由から就学困難とされる小中学生に対しては、現在でも国や市町村が学用品や給食費、修学旅行費用の支援をしているが、「基金」を設けることで財政的に強化するのが狙いで、支援の対象を高校生にも拡充する。

 さらに、経済的困窮とまではいかないものの、教育費の負担感が強い中低所得者世帯に対しても、教育費に関する税制優遇措置を設ける考えだ。

 奨学金では、倒産やリストラなど経済状況の変化によって、奨学金返済額を一部免除する制度を導入するほか、高校、大学、大学院生を対象とした給付型の奨学金制度創設も盛り込む。

 「外国人学校支援法」(仮称)も制定し、経済的・人的支援を行う。


今度は“クーポン券”ですか?「地域振興券」「定額給付金」と続いてねェ。えっ!「ヒューマン・ニューディール」???

クーポン券を配布しないと「幼児教育の無償化」はできないのでしょうか?なんか頭が痛くなりそうなくらい歪んで分かりにくい政策ですね。

公明党(=創価学会)にすれば、国民のみなさんに“あげましたよ”又は“施しましたよ”とでも意識付けしたいのでしょうか?だったら10兆円ともいわれる創価学会の資産から施して頂きたいものです。

それにしても「ヒューマン・ニューディール」などと言わず、「ガンジー・キング・イケダ大作戦」とでもネーミングしたほうが、学会員のテンションも上がると思うのですが・・・どうでしょうかね?

あっそれで、{「外国人学校支援法」(仮称)も制定し、経済的・人的支援を行う。}と、本当は、先ずこれをやりたいのでしょう。だったら初めからいえばいいのに。もう、日本人では創価学会の加入率の向上は望めませんからね。

政府、北船舶への貨物検査実施へ 法整備検討に着手
6月11日19時9分配信 産経新聞
 政府は11日、国連安全保障理事会で北朝鮮船舶への貨物検査(臨検)を要請する制裁決議案が採択される見通しとなったことを受け、公海上での貨物検査を実施するため、新法制定を含め国内法整備の検討に着手した。
(中略)
ただ、貨物検査の法整備には公明党が難色を示しており、今国会中に法案を提出できるかは不透明だ。

 河村氏はまた、日本単独の制裁措置について「輸出や人的往来が議題になってくる」と述べ、強化する意向を示した。自民党の拉致問題対策特命委員会は北朝鮮への輸出全面禁止や北朝鮮を訪問した在日外国人の再入国禁止などの追加制裁を求めている。


今、目にしたニュースです。さあ!公明党(=創価学会)さん、体を張って止めてもらおうじゃないですか!!!


くだらない公明党のニュースをザァーッとね 21

blue_ani.gif


特集 やっぱりそうか!最後は体力勝負の公明党議員(=創価学会員)たち!
今日は、サブタイトルまでつけてみました。先ずはこのニュースから・・・

公明幹部「体を張って止める」 敵基地攻撃と船舶検査新法
2009/06/03 19:46更新 産経新聞

 公明党幹部は3日、記者団に対し、北朝鮮の核実験実施に関連、自民党が北朝鮮籍船舶への貨物検査を行う新法と、敵基地攻撃能力の保有を検討していることについて、「自民党が進めるということになれば、うちは体を張って止めることになるだろう」と述べ、両方に反対する考えを示した。さらにこの幹部は、敵基地攻撃論について「『日本人が1人死ぬまでは何もできないというのはどういうことだ』という世論になると大変だ。冷静な判断をすべきだ」と述べた。

このニュースを見たとき、「ボロを出したな、ソッカーめ」と色めき立つ想いもあったし、自分の持つ創価学会観に間違いなかったことに、改めて自身を持ったり、当然、日本の国益に反する団体としての憤りも感じます。でも、どうも、そんなこともいっている場合ではないようです。北朝鮮は発射台に新たなミサイルを載せているのです。次のミサイルが日本に落ちないという100%の保障があるでしょうか?

「体を張って止める」・・・
さすがにそこまでの表現を使い公明党(=創価学会)議員が態度を表明するのも、池田大作の証人喚問だけであろうと思っていました。いやはや、公明党(=創価学会)さんにとって北朝鮮という国は、創価学会と同様に支持母体でもあるというのでしょうか。

そんな公明党(=創価学会)―北朝鮮の親密なラインを思わせるこのニュース。このニュースの前後のくだらない公明党(=創価学会)のニュースを並べてみました。

リレー妨害、制止できない=太田公明代表
平成20年4月18日13時2分配信 時事通信
公明党の太田昭宏代表は18日午前の記者会見で、チベット問題をめぐる北京五輪の聖火リレーの妨害行為に関し「それぞれの人の考え方があって、それをどうこう言って制止できるものでもないし、制止すべきだと思っていない」と述べた。また「わたしに制止できる権限もなければ、そういうものでもない。人には自由があるから」と語った。一方で「北京五輪の成功に向けて、力を注ぐことが大事だ」と強調した。

このニュースはおまけです。ただ、本音を隠して人権尊重派を演じてみせる公明党(=創価学会)。そんな臭い演技の見本として取り上げてみました。

発射したら追加制裁を=公明代表
3月28日19時42分配信 時事通信
公明党の太田昭宏代表は28日、京都市で講演し、北朝鮮の「人工衛星」打ち上げ名目の長距離弾道ミサイル発射準備について「もし発射された場合は断固たる措置を取る必要がある。追加の経済制裁措置をするのが大事で、検討課題だろう」と述べた。また太田氏は、ロンドンで開催される金融サミット(首脳会合)に際して、麻生太郎首相が各国との2国間会談で北朝鮮に自制を促すよう働き掛けるべきだとの考えを示した。

北核実験で与党も対策本部 公明・北側氏「新たな制裁が必要だ」
5月25日13時31分配信 産経新聞
 自民党の細田博之幹事長は25日昼、北朝鮮の核実験について、同日昼の政府与党協議会で政府側から事態を確認中との説明があったことを明らかにした。国会内で記者団に語った。

 細田氏は同日午後にも、北の核実験に関する与党対策本部を開催することを明らかにした。

 また細田氏は「事実なら強く抗議する。国民の安全にかかわる問題で強く対応していかないといけない」と述べた。公明党の北側一雄幹事長も「強く抗議する。新たな制裁が必要だろう」と語った


そうだ、そっか~、そのとおり。

北核実験 太田公明代表「関心あるのは国連決議だけ」
2009/06/05 12:17更新 産経新聞
 公明党の太田昭宏代表は5日午前、国会内で記者会見し、北朝鮮の核実験に関連して、自民党内で北朝鮮籍船舶への貨物検査や日本を標的にした敵基地攻撃能力の保有が検討されていることについて、「自民党でどんな議論がなされようが、どういう国連決議がなされるかに関心がある」と述べ、明言を避けた。
 公明党内には、「自民党が進めるなら体を張って止める」(幹部)との意見が強い。太田氏の発言には、次期衆院選を前に、与党内で新たな火種を抱えるのを避けたい思惑があるとみられる。


この太田氏の発言はトップのニュースのあとのものです。

ところで、最初の「体を張ってでも」という公明党(=創価学会)幹部の発言と、この大田代表の発言は随分温度差があるようですね。これを「党とはいえ、個々の人間の集まりだから、いろいろと意見があるのは当然だ」などという人は、あまりにも創価学会に対して鈍感であると言わざる得ません。

先の幹部の発言が右手とすれば、大田代表の発言を左手、他にも右足、左足、頭、口、といろいろなところからされる“布石”や“働きかけ”・・・。でも、その本体である胴体はひとつで向かうところは決まっているのです。



追記

私の職場にも学会員がいます。それもコリアンソッカーです。彼らが部外者に接するときはいつも集団で接します(その場に全員、居合わせるという意味ではありません)。彼らの役割は決まっています。うわさを流すもの、悪口を言って斬りこむもの、普段は傍観して第三者のフリをふるもの、そして最後はやさしい言葉をかけて、譲歩(軸をずらす)させるものなどです。

私はそれらの対象として被害にあった人に、何度も注意しました。「バラバラに仕掛けてくるが、実はひとつの生命体と考えなさい」と。しかし、なかなか信じてもらえません。かなり、実体験として痛い目に遭わない限り受け入れてもらえないのです。

この私の職場のことは、今の日本も同じようなものだと認識しています。


もう、民主党は応援しない

blue_ani.gif

民主・小沢代行と鳩山代表が会談 東京12区の扱い協議か
5月22日13時0分配信 産経新聞
民主党の鳩山由紀夫代表は22日昼、党本部で小沢一郎代表代行と会談し、衆院選対策について協議した。会談では、民主党の公認候補のいない空白区の扱いについても話し合われ、小沢氏が東京12区について「12区は空けておけ」と言及したという。同区は公明党の太田昭宏代表の選挙地盤。

こんなくだらないニュースを扱うのもいろいろあるブログの中で、ここだけではないでしょうか?今まで、東京12区での民主党の対応については、このブログですべて拾ってきたつもりです。

もう、バカバカしいので扱うのをやめようかと考えたのですが、どうも引っかかる部分があるので、記事にしてみました。

というのも、民主党が公明党(=創価学会)に対して真正面からケンカを売るつもりはないと私は判断していますが、それよりも、もっと、民主党はウルトラCを用意しているのではないか、と思わずにはいられないのです。

そのウルトラCとは何か・・・。それは候補者を擁立しないことです。つまりは大田公明党(=創価学会)代表に勝ってもらおうということです。

まさか!とは思いますよ。果たしてその可能性はどんなんでしょうか?例えば兵庫8区を地盤とする冬柴鉄三公明党(=創価学会)の対抗馬には民主党の議員ではなく、日本新党の田中康夫代表に立候補を打診していることがありましたね(くだらない公明党のニュースをザァーッとね 18)。つまりは民主党として、今後、公明党(=創価学会)との“しこり”は残したくないのです。なので他の党の党首をぶつけようというのでしょう。

麻生総理の支持率の回復により、民主党はたとえ勝った(第1党になった)としても、過半数を超えることはできないだろう、といわれています。そうなるとまたしても公明党(=創価学会)がキャスティングボードを握ることになります。そうなった場合の対処について、何が何でも政権奪取を目論む民主党幹部が考えていない分けがないですよね。

それにしても、民主党は今まで、公明党(=創価学会)を攻撃してきました。石井一氏、管直人氏・・・、でもその後、タイミングを見計らって出てきて、公明党(=創価学会)をホローするような発言をするのは、民主党左派である旧社会党出身の赤松広隆氏でした。また、赤松氏の発言の後も、民主党内で波紋が起こらないことを考慮すれば、攻撃からホローまで、すべてが小沢民主党の手の内であることが推認できるでしょう。今の代表は鳩山氏ですが、同じことですね。

ところで、赤松広隆氏の名前を挙げましたが、どうも、民主左派、そして社民党というのは、敵対関係にありながら、いまいち、カルト宗教創価学会を批難しませんね。どうしてでしょうか。それはズバリ“朝鮮絡み”だという声は多い。私もそう想います。では、共産党はどうか・・・。このことについては次回の記事で取り上げていきますね。



追記

私は約2年前の参議院選挙では民主党に投票しました。しかし、民主党の政策を支持したからではありません。私が期待したのは、2大政党制による、政党間の競争でした。「国民はどちらでも選ぶのだぞ!」という政治家にとっての緊張感は、きっと、この国をよくするであろうと疑っていませんでした。

ところが、参議院選挙で大勝した後の民主党をみると、とても責任政党とはいえないのが現状ではないでしょうか。私には昔、日本のお荷物であった社会党と同じにしかみえないのです。民主党が政権を取った場合、その政策は日本国民ではなく、日本を敵視する韓国・北朝鮮・中国のための政策をとるのではないかと思わずにはいられません。


sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。