スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつくままに 2

皆さま、こんにちは。
今日は、思いつくままに書いて見たいと思います。

さて、まずはこれから、去る9月1日、東村山市の駅前で、ある方の追悼を込めた街頭宣伝が行われました。そのある方とは、勿論、故朝木明代さんのことです。企画したのはブログ“せと弘幸「日本よ何処へ」”と中心とした方々です。

正直、参加したかった。「カルト創価はくたばれ~」と書いたプラカードでも持ってね。しかし都合があり、行けませんでした。また、機会があれば参加したいです。

その街宣自体はスムーズに終わったようです。その様子もせと氏のブログから動画としてみることができます。ぜひ、皆さま、ご覧になってください。私のお勧めは2番目と4番目です。特に4番目の動画には、市議会を終えて参加された、朝木直子(明代さんの長女)と矢野穂積両市議も参加されて、明代さんの殺害現場で献花されている場面があります。そう、9月1日が命日なのです。私も動画をみて黙とうしました。事件から13年、時効まであと2年とのことです。なんとか、真相が解明されることを願ってやみません。

この写真はブログせと弘幸「日本よ何処へ」からパクッて来ました。ごめんなさい。
真相究明を訴える朝木直子氏

東村山街宣映像紹介←みてね(^^)

もう一つ、動画の紹介を、【番外編】と題されたこの動画、洋品店から出てきた青いシャツの男、なんと千葉英司元東村山警察副署長だという。この千葉氏、おこした裁判は負けてばかりであることは、このブログでも取り上げてきました。

東村山駅前街宣番外編


次は新銀行東京に絡む、公明党(=創価学会)議員の口利きです。が、これは他のブログでいろいろ書かれているようです。なので、このブログではパスします。ですが、このニュースで思い出すのは、今年3月、400億円というとんでもない出資を、都議会での自公の採決によって受けたことでしょう。つまり、都民の税金がつぎ込まれたのです。今回発覚した口利きは、その採決の前に行われたので、自公が賛成したのも頷けますね。おっと感心しているわけではないですね。これについても、自民より公明党(=創価学会)の方が役割は多いようですね。

それにしても公明党(=創価学会)というのは、体制が整わないうちに(そんな風に思える)、衆議院選挙を戦おうというのはどういうつもりなんでしょうか?都議選に備えて?なら、なんでそんなに都議選が大事なのでしょうか?公明党(=創価学会)は衆議院より都議選を優先した、といっては言いすぎでしょうか。

それについてのコオロギ丸流の解釈はこうです。創価学会というのは、学会員による地域密着型とした活動が基本です。ひとつの細胞を取り囲んで、一つ一つ潰すなり、ソウカDNAを植えつけたりして大きくなってきました。そうしたアメーバのような組織が行き当たるのは、先ず自分たちの住んでいる小さな地域で、市議会などがこれにあたります。元々公明党(=創価学会)は、その設立前から地方議会で進出してきたことは、皆さまご存知のとおりです。要は市町村議会(東京の場合は区が入りますが)から都道府県議会へ、そして国政へと、その浸透を強めてきたのではないか?極端な話、国政選挙で負けても、取り返しが利くが、ベースとなる地方で負けることは取り返しがつかないと、そんな思惑があるのではないでしょうか。そんな意味で、公明党(=創価学会)の議会占有率の高い東京の各都市の議会、それをまとめる都議会選で負けること(議席を減らすこと)は、そうした創価学会の活動そのものを大きく後退させることになる、と、判断したのでしょう、か?
ちなみに、現在の東京都議会の公明党(=創価学会)の議席は22人で、占有率は17%となっています。なんと高いこと。衆議院の方は31人で6%しかない。

今日はこれまで・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。