スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会員の大移動???

皆さま、こんにちは。
いつものように、ネットをうろうろしていて、久しぶりにあるサイトをのぞいてみました。
そのサイト名は「創価学会の息のかかった企業リスト一覧」といいます。皆さまもご存知のサイトであると思います。私は何気なしに開いたこのサイトが、内容を更新しているとは知りませんでした。その更新された箇所に、ギョッとする数値が示されています。


なぜ都議選と衆議院選挙を公明党は6ヶ月以上離してくれって福田さんに迫ってたのか?
【実際に目黒区での目黒区における公明票は2倍近くまで増えている】 
普通ではこんなの起こりえない!(^_^;) こんなインチキあり?道徳的にはこんなやり方は許されない(仏の道に反する(^_^;)) 
 2005  都議会 22749 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ←都議選
 2004  参院比 12243 ||||||||||||||||||||||||
 2003  衆院比 12311 |||||||||||||||||||||||||
 2003  区議選 13618 |||||||||||||||||||||||||||
 2001  参院比 12865 ||||||||||||||||||||||||||
 2001  都議会 22120 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ←都議選
 2000  衆院比 11038 ||||||||||||||||||||||
 1999  区議選 13282 |||||||||||||||||||||||||||
 1998  参院比 13142 ||||||||||||||||||||||||||
 1997  都議会 23508 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ←都議選
 1995  区議選 12640 |||||||||||||||||||||||||
サイト【創価学会の息のかかった企業一覧】より引用


この数値は勿論本当なのでしょうが、これをみて驚愕!というのも大げさでしょうか。

公明党(=創価学会政治部)の選挙といえば、成りすましの投票に、投票場への送迎と強要ともいえる依頼、事前に候補者の名前を書かせる、創価学会会館での模擬投票(去年、話題になりましたね)などでしょうか。その他にも戸別訪問など違反もありますよね。

でも、この上の数値はかなり異常といえそうです。仮に参議院比例区や区議選の投票数をMAX
とすれば、およそ一万票の上乗せがこの目黒区だけでもあったことになる。逆はどうだろう?都議選の数がMAXで、区議選や参議院比例はそれに及ばなかった?うん、これはいくらなんでも考えにくい。

それについての「タネあかしはこうです」というように、「創価学会の息のかかった企業リスト一覧」では、別のサイトにある田原総一郎氏のコメントを紹介している。その一部を引用してみました。

もし解散総選挙の結果が期待できないのであれば、公明党は、09年6月〜7月の東京都議会議員選挙を最重視するだろう。
公明党の選挙には、“大規模なお膳立て”が必要となる。
大規模なお膳立てとは、創価学会の会員が地方から東京に“大移動”をすることである。
この“大規模なお膳立て”のために、選挙前後にかなりの時間が必要となる。
そこで、東京都議会議員選挙の障害にならないように、総選挙を今年度の秋、ないしは、09年1月に挙行したいと、強く自民党に求めるようになった。

nikkei BP net  2008 年8 月1日(田原総一郎 政財界「ここだけの話」より)

この田原氏のコメントが本当なら(その公算が極めて高いが)、上の目黒区のケースでいえば、1997年からこのような“大移動”(実際に引越しをしてはいないでしょうが)が行われてきたことになります。信じられないことですね。他の政党は、それによって議席を奪われながら、なんで放置しているのでしょうか。

目黒区の人口はおよそ25万人ということです。目黒区の有権者は20万ちょっと。投票率はどのくらいでしょうか。2005年の都議選全体では44%の投票率でした。仮に目黒区も同じとして、その投票数は88,000票ぐらい。これで、当落線上の公明党(=創価学会政治部)議員に10,000票が上乗せされれば、トップ当選に近い票数を得ることができます。ちなみに、2005年の都議選で目黒区からは東野秀平氏が22,749票でトップに対して僅差の票を獲得して当選しています。それにしても、前回の都議選の結果をみてみましたが、目黒区より大田区・世田谷区の方がもっとひどいようですね。

この夏の民主党の管さんが、「今後は公明党(=創価学会政治部)の選挙活動を監視していく」といっていました。ですが、民主党の公明党(=創価学会)に対する追及は“口先ばかり”ですね。小沢さんも選挙区を替えるそうですが、“含み”ばかり持たせて、実行しないのなら、それこそ、世間の物笑い となるのは間違いないでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。