スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどいもんです

ほんとうにひどいもんです。

最近の創価学会関連ブログについて、イラガラセのコメントは度を越しています。

私が確認したところ、私のブログは勿論、一番ひどい目にあっているのはfreeさんの「創価学会体験記」、華さんの「妻はアンチ、夫はバリバリ」そしてメメさんの「牧師の息子が学会家庭でマスオさんする日々」でしょうか。他にも休眠中なのを見計らって、「エロコメント」の貼り付け。または、アンチを装い、取り入った後での内部撹乱!!!最近では、閲覧数の少ないところを狙っているようです。

どうして創価学会を非難するとそうなるのか?

ちゃんと反論があれば、それなりのコメントがあるはずです。

創価学会にちゃんとした反論があるのなら、それを書けばいい。なぜそうしないのか?


あきれるばかりです。



私のブログでは、前の記事を出してから、イヤガラセがストップしています。不思議ですね!!!
詳細は分かりませんが、記事の内容を読んで反応していることは確かなようです。


今日、せと弘幸氏のブログ「日本よ何処へ」を読みました。せと氏の後をつけねらって、逆に写真をとられた若者よ! あまりにも恥ずかしくないかい?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お前の好きな乙骨や西村はみんな裁判所で裁かれたれっきとした犯罪者!
おかしな奴が好むような奴はやっぱりおかしいな奴だね。

お前なんてこんなとこで身を隠して、まるでドブねずみと同じじゃない。

まあ、こんなもんだわね。

“ガッカイダー”の反論は。

皆さまへ、くれぐれもガッカイダーのリンクにはアクセスしないようお願いします。

ガッカイダーのお前らへ、
前の記事、「ようこそ、プールマンさん」にもコメントしてくれ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

上の方へ

メッセージありがとうございました。

めちゃめちゃ、うれしかったです。

今後とも宜しくお願い致します。
sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。