スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリーを広げる創価学会

皆様、あけまして、おめでとうございます。

昨年はこの拙いブログにお越し頂き、ありがとうございました。
今年も、私なりにではありますが、努力を重ねて、皆様に関心を持っていただけるような記事を書くよう心がけていく所存です。宜しくお願い致します。

現在、日本の社会にある宗教団体には様々な団体があるが、その中でも一部のマイナーな団体を除いて、特異性を持っているのが創価学会と言えるのではないだろうか。何しろ政党まで持っているのだから、こんな団体は他にはない。

そんな特異性から、創価学会は宗教界の一つのカテゴリーと言えるのではないだろうか。その創価学会も日々、信者の拡大や、公明党へ投票するように依頼したり活動している。勿論、他の団体でも信者の拡大はしているのだが、他の団体の場合はその教義を広め、こころの安らぎを与えたり、先祖供養などが目的であって(そうでもない事例も多いが)、決して、特定の政党への選挙依頼などはない。

創価学会の特異性として挙げたいのは、学会員が教義云々そっちのけで、独自のコミュニティーと互助的な集団を形成していることである。

独自のコミュニティーとは、どんなものか?これはブロック単位での座談会などが代表で、一般の人には入り込めない領域と言っていいだろう。つまり彼らは一般人には知られないで、仲間内で相談できたり、作戦を練ったりできる。要は対等でない立場に立つことができるのだ。これに慣れれば、人を見下す人間になってしまうのだろう。だけれど、本当は自分が人間として、堕落していくだけなのだが。

互助的な集団とはどんなものか、互助という言葉は助け合いの精神のようで聞こえがいいので、この場合、適切ではないのだが。学会員の場合、物を買うにしても、例えばテレビなら学会員の電気店から、家の修理なら学会員の大工さんになどとなっているようだ。末端の学会員のこうした風景などほほえましい、などど思ってはいけない。なぜならこうした土台を背景に、地区の幹部や本部の学会員は、もっとおおきなスケールでこうした活動をしているのであり、それが社会問題とまでなっているのだから。

以前、「博士の独り言」で例の三色の看板をつけた店では物を買わないようにと、訴える記事があったけれど、事態はかなり深刻に、日本の社会に浸透しているのかもしれない。

創価学会の息のかかった企業というのがネット上に出ているけれども、そのにいる非学会員は辛い目にあうことになる。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年は活動が凄そう?

コオロギ丸さん、今晩は!

今年は学会の方、一段と活動が活発になるでしょうか。
選挙もあることだし。

今日の読売の広告欄で大作っちが又本を出している。
女性に贈る言葉365日ですと。
そんなに贈る言葉があるのか?と私の脳裏に浮かびつつ。
27万部突破と書いてありましたが、購入者は皆さん大多数が学会員さんであって一般の人は買っていないでしょうv-87

と再び、いや三度思いました。

お正月に兄弟が来たので職場に宗教関係の本がさりげなく?置いてあるか聞いてみたのですが、私の兄弟が鈍いのか返答は『無いと思う』でしたv-90

おおお、おっ遅れた・・  orz

新年明けましておめでとうございます。
旧年中もお世話になりながら、また今年も御言葉に甘え、
長文を贈らせていただきます。
(みれいさんよろしく、つんつんして戴ければ、おやぢはゴロゴロいいますから^^)

コオロギ丸さん りょうさん 
まだここには居られないけどマタタビさんにできたよさん
そして他お歴々の皆さんへ
皆さんに変わらずの本年の御健康を願うと共に、
旧年と変わらぬ御付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

ぶっちゃけ よろぴくー!!^^

りょうさん、こんばんは。
今年は統一地方選や参議院選挙があるので、それまでは学会員の活動はフル回転でしょう。

「女性に送ることば365日」の紹介はないけれど、1月1日号の「フォーラム21」に池田大作著の「健康と生命と仏法を語る」という本が段勲氏によって紹介されてます。

少し紹介すると・・・
風邪の予防法
うがい、洗顔、手洗い、十分な睡眠・・・

こんなこと言われなくても知ってるワイ!というような内容です。この本もベストセラーということらしい。 あほ臭~っ。

そんな中でこんな文章があるのです。
「名誉会長 ・・・勤行も、夜遅く疲れているときや体調の悪い時は、題目三唱だけで、早めに休む。大切なのは、聡明な信心即生活です。そして翌朝朗々と勤行し、1日の出発をする」

この文をあげて段勲氏は・・
「学会活動で疲れたときは、もう勤行などしなくてよいとする池田氏のご指導である。なにやら、信仰と組織活動が全く逆転したような教えである」と評しています。なんか、池田氏の本音がみえる内容ですね。

病院にある宗教本については、私が見た病院にも、今はないんですよ。一気に取り締まりが厳しくなったかな?でも、そうなると水面下での活動ということになるので、創価学会には有利なのかもね。


あーあさん、明けましておめでとう御座います
今年も宜しく、お願い致します。

あーあさん、みれいさんのようにツンツンてどんな感じ?今度みれいさんのところで見てみますね。
あーあさん、また、地元の出来事があれば教えてください。おねがいします。m(_ _)m

完了です!

コオロギ丸さま、みなさま
今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

くわしくは”放棄宣言”の方に書かせていただきましたが
本日ようやく無事ご本尊を返却する事ができました。

ほんとうにいろいろお世話になりました。
ありがとうございました♪

かーこさん、ご苦労さまでした。そして、よかったですね、本尊まで引き取ってもらって。

肩の荷がすっと取れたのではないでしょうか。
あとは、アプローチがあってもできるだけ相手にされないよう、気をつけてくださいね。

以外なのは素直に本尊を持ち帰ったことです
が、また、別の人のところで使うつもりなのかな?いずれにしろ、代金がどうのと気にして心配した、まじめなかーこさんの取りこし苦労になりそうですね。かーこさんのための勤行も、「どうか、我々の仲間が減りませんように」といった程度のものです。気にしないで行きましょう。

今年もよろしく

コオロギ丸さん こんにちは
>彼らは一般人には知られないで、仲間内で相談できたり、作戦を練ったりできる。
>要は対等でない立場に立つことができるのだ。
>これに慣れれば、人を見下す人間になってしまうのだろう。
まったく その通りなんですよー! 
非常識な行動も上記のような「みんなでやれば怖くない。」「更に申し合わせているなら無敵!」ってノリで正当化するしさぁ。
あ、そうそう も一つ「日本の常識は世界の非常識」って呪文もありますね。
この呪文を唱えると、ああーら不思議!
どんな非常識な行動も「グローバルな視点を持った活動」に早変わり~!
はい、傍迷惑な事この上ございません。
「馬鹿アホ消えろの3色旗」って言われるのも無理ありませんわよね。

りょうさん やほー

池田センセーの本27万部突破ですか~。
今年も元気に儲けてるねぇ。
やれやれ、財務も頑張ったでしょうに年明け早々ご本もたくさん買わなければならないとは・・・会員さんはお気の毒です。
あ、幹部になるとね、一人5冊くらい買わなきゃいけないのよ。
それで友人に贈呈してセンセーの素晴らしさを広めるんですってさ。
地区婦人部長さん「先生の著作を広める事でお友達も私も幸せになれる! なんて素晴らしいの!」なーんてお目目きらきらさせて、頑張っていたっけなぁ。
新年早々また頑張ってるのかなぁ。
どんなに頑張っても逆効果にしかならないって、いい加減わかってほしいけど・・・無理なのよね。v-406
本人善行積んでるつもりなんだもの。

コオロギ丸さん、皆さんヤホー

・・・と、マタさんを真似てみましたv-227

かーこさん、祝脱会おめでとうなのだ!
寒い中1時間もお疲れ様でした。
戻ってくるように祈られているとの事ですが、(あぁ、そんなことして気持ちが悪いねぇ~)
とことん気の済むまであの方たちに祈っててもらいましょう。

マタさん、
5冊かよ。(チッ)と舌打ちする会員さんはいないのでしょうか?
私ならするv-31
自分が好きなアーティストがいたとしても同じv-87v-51を買いはしないし、そんなにマメにv-54も見ないよ。
でも、もしかすると未活の人も、たま~に参加すると面白いとか懐かしいと感じてしまうのかもね。感覚的に。
その点、積極的に活動してる人は一度覚めたら一気に活動しなくなるかもv-237

あーあさん、
こちら私の住んでいる町内は学会通りみたいな商店街がありまっせ。
今、選挙の為にポスターが色々なところに貼られ、クリーニング屋に公明党のポスターがあると思いきや、そのクリーニング屋の看板が見事に三色使用。
あーあさんのお住まいのところもそんな密集地帯あるんだろうな。
ネットでツンツンはどんなん?
ぶっちゃけ よろぴくには 私からもよろぴくね!
そちら九州は暖かいですか?
学生の時に旅行に行った時、凄く暖かかった(かな~り前、もっとずっと前のことです)

コオロギ丸さん、
風邪の予防法・・・全く誰でも知ってること本にして何の為にもならないなぁ。
乾いた笑いがでちゃうわよ、あはははぁぁぁぁ~。
今日は灯台の広告が吊革にありました。
電車に乗ってそれを見ると大作っちの写真が見たことのある写真ばっかなんですよねv-212
おいおい使いまわしかよっと思いつつ、そしてまじまじとその広告を見たいんだけど(違う意味で興味あり)、じっと広告見てたら周囲にv-12って見られるだろうから、巨人の星のお姉ちゃんみたいに見ていたりょうでした。

博士の独り言の”三色鬼”は実は私も良く見ていたこともあり、あの手の店には行かない。
利益に貢献することになるからさ。
実は私達が気が付いていないだけで、沢山の店や商店、企業があるのだろうけれど買わん。

八保

みなさま、祝コメントありがとうございます

あらら。。。

みなさまに習って、”ヤホー”とご挨拶しようとしたら、変換が・・・(爆)

改めまして、みなさまヤホー!です

コオロギ丸さん
ご本尊、実は「いや、何かに入れないとそのままは持って帰れないから出直すわ」と言われたのですがv-12
ちょうど引越しの時の”ご本尊預かり”の時に使ったふくさが手元にあったので、それに包んで渡しました。
出直しなんてされては、また大勢で勤行あげて引き取りになっていたでしょう。

今頃はどれだけの人が、私の為に何時間も題目などあげているのでしょうか?こわっ!!

マタさん
そうそう、新聞啓蒙も「自分たちの為じゃなく読んだ人が幸せになれるからそれを願って頼むの」って言ってはりました。

りょうさん
放棄でりょうさんにも言いましたが、元々は「あなたの為に買ってあるプレゼントを渡したいから、やめるやめないは関係なく、とにかく行かせてもらうね~」たっだのですが・・・
あれれ???
いや~、見事に何も出てきませんでしたよ。
ちなみに、こちらは借りていた本はしっかりお土産付きでお返ししましたけどね。

かーこさん やほー

あらまー、プレゼント無かったんですか!
♪目的の為には~ ど~んな嘘でも~♪
♪「正義の為さ。」♪ ヤレヤレ┐( -"-)┌

注:替え歌ではありません。 

それにしても、なんなんだSってスカポンタンは!
要するに物でかーこさんを釣ろうとしたって事ですよね?
まったく創価ってのはどいつもこいつも平然と人を見下した態度をとりやがる・・・。
あー、ヤダヤダ。 こんな人たちの仲間だなんて絶対嫌よね!!
脱会出来て本当に良かった良かった。v-424

あ、そうそう。 脱会引き戻し唱題会なんてやりませんよ。 嘘です。
彼らに言わせれば脱会者は「地獄の亡者」です。
気にかけたりなんかしたら、命が汚れるらしいですから、やるとしたら「脱会者が不幸になりますように唱題会」でしょう。
て言うか、実際こっちはやります。
 「仏敵に天罰を!」的なノリで、私も女子部の頃参加しました。
知らない人の名前聞かされて「呪い正義の題目」30分上げろって言われましたっけ。
なんだか良くわからなかったから、なんとなーく30分唱題して帰ったけど・・・その後その人が不幸になったかどうかは知りません。
まぁ、呪いなんてーのは、大概は呪った本人が不幸になるだけで、呪われた方はまったく変わり無しだったりしますから、おそらく普通に過ごされている事でしょう。
て言うか、呪わなければならない状況であると言うことそのものが既に不幸ではなかろうかと・・・。
創価に都合の悪い人々の事は、すーぐ呪いますもんねー。
よくもまぁ、「絶対的幸福の境涯」なんて言えたもんだわ。
恥を知れ!εε=====≡゙ヽ(#`Д´)っ┌┛))ウラァァァ
・・・失礼、取り乱しました。

聖教新聞読むと幸せになれますか、そうですか。
えーと、まぁ・・・なんだ・・・つまらなかったりむかついたりするのを一生懸命我慢して読めば、面白くない事もないかもしれませんよね。ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

マタさん、こんにちは。
「日本の常識は世界の非常識」ですか、ひどいこといいますね。だったら、創価学会をカルト認定したフランスやベルギーはどうなんでしょうか?それをいうなら「創価の常識、世界の非常識」ですよね。創価学会は日蓮という日本人を教祖にして、日本で大きくなったのに、日本を悪くいっている。そして更に日本人から金と権力を集めようとする。どこかの団体とおなじだなぁ~。

もう一つ、かーこさんへのところで書かれてますが、引き戻し唱題会というのは、普通はやらないのですか。学会員の性格からすれば、その方が自然ですね。「脱会者が不幸になりますように唱題会」これはすごい!私は対象となるのは、日顕さんや、山崎さんや、竹入さんぐらいなのかと思っていたら、身近な人でも対象になるのですね。私は職場のソッカーの情報を言いふらしたので、私も「不幸になりますように唱題会」の対象になっているかもね。どうりで最近、体調が
いいんだぁ~ アッハハハ。

りょうさん、こんにちは。
「巨人の星の明子お姉さん状態で」のところ、思わず噴出してしまいました。例の木のかげから、飛馬を見守るシーンですね。

以前、「フォーラム21」で、なぜ、本屋に並ばない雑誌を、高い金を使って広告するのかが書かれていました。少し憶えている記憶では、その1、マスコミ関係に金をばら撒いて、創価学会の悪い記事を書かせないように、牛耳ってしまうこと。その2、見出しなどを見せて、創価学会のイメージアップを図ること。また、敵対視する団体などへのイメージダウンを図るなどの世論操作にもなっているのだそうです。なるほどなぁ~、と関心しました。

りょうさんの近所には学会どうりがあるんですか?さすがに大都会ですね。などと喜べることではないですよね。ぜひ、お友達にも教えてあげて、不買運動を起こしましょう!

かーこさん、ヤッホー!

そうでしたか、やはり素直に持って帰るわけないよね。でもそれを押し通したかーこさんは立派ですね。本当にご苦労様でした。

私の職場にはソッカーがいますが、活動の方はうまくいってないようです。そんな状態で、長く顔をあわせることは、創価嫌いな者にとって、つらい想いもします。彼らは折伏対象となる相手が手詰まりになり、感情が発散できなくなると、今度は創価嫌いな者を槍玉にあげ、一人一人対象を変え、陰湿な攻撃の対象とするのです。攻撃する場合でも、折伏の場合でも相手は一人に絞るのがソッカーのやり方です。集団で一人を相手にすることしかできない連中です。はずかしいとは思わないのでしょうか?それで、その折伏にしろ、攻撃にしろ、相手に関わっている間は、彼らは集団性を保っていなければならず、そのためには、その雰囲気が盛り上がってなければならない、そして相手が動じず、手詰まりになっては「ハイ」の状態を保てないので、対象を変えなければならないという弱点があります。私の職場の場合は常に同じメンバーなので、その攻撃対象となる者は、定期的サイクルとなってぐるぐると回ってくるのです。ですから私達、親しい者の内で、「来週ぐらいはおまえの方にいくぞ」などと話したりしてます。笑えない笑い話ですが、これが、何年の続いています。

かーこさんにとっては、折伏の対象の方ですが、ソッカーに対しては、できるだけ接触をさけ、忘れられた存在となり、彼らの対象のサークルのメンバーから、一日も早く外れることを
心がけてください。 引き続き気を緩めないでね。  

創価の人からの贈り物

創価の人からの贈り物はいらんv-219
*食べ物に何か入れられてそう(←あくまでも私の思う主観)
*置いておくものだと盗聴器しかけられてそう(←共産党のお宅へ盗聴事件を知ってから思う私の主観)

*創価という団体がいないと個人で行動できないのかと思う(←私の主観)

アンチサイトやブログでも、放棄宣言に辿り着くまでには”鳥肌実”とか?な所も多々巡りやっと出会えたサイトやブログは毎日が勉強ですら。



りょうさん、こんばんは。

えっとねー、「箱には療法」とはねっ・・・
あっ、これは別のサイトのことでした。

>*食べ物に何か入れられてそう
これは、う~ん、例えばソッカーからおいしそうな和菓子をもらったとする。素直にたべられない、なぜなら、なにか異物が入ってたりするかもしれないし、彼らの祈りが込められているかもしれないから。で、職場から離れたゴミ箱に捨てる。

>盗聴器しかけられてそう
これもありえます。最近では盗聴器も安くなりました。外部で電波を受けているヤツがいないか調べましょう。

>個人で行動できないのかと
そうなんです。個人で行動するとわれに帰るので、創価学会への疑問が生じることになりかねません。ですから、ソッカーのみなさま、決して一人では行動しないでくださいね。夜中にトイレに行くときでもね。

>”鳥肌実”とか
この人はスカパーに出てたぞ、かなり過激な芸風な人ですね。わざとメジャーになりたがらないのなら、見上げた根性ですね。

きゃ~

マタさん「呪いのお題目」怖いよーーーっ!!
ってか、そんな時間あったら、なんぼでもやる事他にあるでしょ?
いや創価さんにはそれが最優先かv-12

コオロギ丸さん
折伏Sさんには、その時その時のマイブームの人がいるみたいで、創価うんぬんの前のPTAでの活動時代から、突然いろいろ誘って来たかと思うと、ぜんぜん連絡してこなかったり
それが主人が亡くなったのがきっかけでまたまたマイブームの人にされてしまったみたいなんです。
実際その人と話していると、さっき話した事を何回も聞いてきたり、何気なく言った事をすっかり取り違えて解釈したり、すごく地域の中で信頼を得て活躍している人の割にはトンチンカンな会話が多かったです。
今さっきした会話は忘れても、自分に都合のいい会話はしっかり覚えて(しかも都合のいいように変化して)いる人でした。
今考えると典型的な創価思考だったのでしょうね。
もう二度とマイブームにされないように祈るだけです。

りょうさん)
学会に入ってからほんとに次から次とプレゼント攻撃でしたよ。たぶんそれも自分に功徳があると信じての事でしょうが

盗聴ありえたりして・・・
うわ~ん!玄関チェックしてこよ~っ

あー、そうそう

かーこさんへ
そうなの! ある程度ターゲット絞らないと祈りが集中できないって考えがあるんです。
入会させたい人の名前書いて仏壇において、ゲキョゲキョやるのさぁ。
なんか本当に呪いっぽいなぁ・・・。

退会届は直接本部に送ったんだから、もうあちらは手の出しようがありません。
本部に抑止力はありませんが、こっちには憲法二十条がありますよ。 安心してください。
もうご存知かもしれませんが、一応書いておきますね。

憲法第二十条 第一項
信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
いかなる宗教団体も、国から特権を受け、 又は政治上の権力を行使してはならない。

憲法第二十条 第二項
何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

あっちがいくらぎゃーぎゃー騒いでも、この二つの条文で蹴散らしちゃってください。
ちなみに私は両親に「この条文に基ずくとさぁ、嫌がってるのに少年部員会に無理やり参加させるのってさぁ、法律違反だよねー。 恥ずかしくなーい?」と言って、ネチネチと苛めてやりました。
ふん、私が子どもの頃された仕打ちに比べれば可愛いもんだわ。

かーこさん、こんばんは。
やはりかーこさんを誘った人はそんな程度の人だったのですね。
社会にはいろいろな個性を持った人がいますが、それにしても学会員はおおかた決まったパターンの人間ばかりですね。いかに抑圧されているかがわかるというものですね。

マイブームですか、いやはや迷惑な話です。
ソッカーさん達は、学会にいるから、他の人より優位な立場にいやれると勘違いしてますね。本当に優位とされる人格の持ち主であるなら、そんなステータスなど捨てても平気でいられるのにね。

マタさん、こんばんは。
マタさんのご両親も衰えていませんね。私の母も同じです。

私のネチネチ文句を言ってましたが、今は止めてます。でもいつ再開するかわかりません。

思えば私の母は、創価学会に入る前は人から肯定されることが極めて少ない人であったようです。唯一、母のすべてを肯定したのが創価学会ということなのでしょう。おかげで、創価学会から一歩も出れない人になってしまいました。

コオロギ丸さん 皆さん こんこん^^

りょうさん

私の住む街はまだ今のところ大して三色は目立ちません。
でも、きっつり快感は会員のみの会館がございまして・・・。
市議選のあかつきには、どーんと公明議員がトップ当選を果たしております。
目に見えど 蠢く闇に あぶらむし

コオロギ丸さん

母上は淋しがりやさんなのですね。
だから自分を大事にちやほやしてくれる、場所と人が大好きで大事。
失いたくないのですね。 ・・・仏の教えとは相反している事なのですが。
そういえば、創価自体 同志とか栄光の会員とか・・・
持たざることが、身に寸鉄を持たない/持ってはいけない、欲を捨てる仏教から懸け離れてますな^^;。

日顕即死祈念 なんて呪いの勤行もやってるし ・・・。
ウン万だかウン十万人だかが、10何年か祈り続けてますが 一向にその効用はゼロのようで、、、
お疲れなことですよね >会員さん

”ひとを呪わば 穴二つ” 
相手もろとも、自ら墓穴に入る覚悟を認識出来てるのかな 果たして。

今日は毒舌ばーじょんです^^;

あーあさん、こんにちは。

そうなんです。私の母は淋しがりやなのかもしれません。口にはだしませんが。というより、人から肯定されたことが少ないようです。ですから、学会員であることを非難だかりせず、たまには他の事で、褒めてあげないといけないのでしょうね。

>欲を捨てる仏教から懸け離れてますな^^;。
私は創価学会を空前絶後の煩悩集団だと思っています。
>日顕即死祈念 なんて呪いの勤行もやってるし 
これは毎日誰かがやっているのですか?そんなことしている自分自身が墓穴に入っていることに気付かない、哀れな方々なんですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。