スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない公明党のニュースをザァーッとね 18

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは「くだらない公明党のニュース」が溜まったので、一度、吐き出すことにしました。お付き合いくださいませ。

田中康夫が冬柴への刺客になりたがらないワケ
産経イザβ版2009/01/08 00:13更新
 民主党が次期総選挙の兵庫8区で、公明党の冬柴鉄三元国土交通相の対抗馬として、前長野県知事で参院統一会派を組む新党日本の田中康夫代表に立候補を打診していることが分かった。強力な刺客戦術だが、田中氏は現時点では固辞しているという。その理由とは-。
 民主党関係者によれば、小沢一郎代表が公明党の太田昭宏代表の東京12区に国替えする案が取りざたされるようになった昨年9月以降、民主党幹部が田中氏に兵庫8区からの出馬を打診したという。
 関東で小沢氏、関西で田中氏が公明党の重鎮と激突すれば、政権交代への強い意向を示したものとして注目を集めるほか、その他の選挙区での公明党・創価学会の活動を手薄にさせようとの思惑もあるとみられる。
 加えて田中氏は阪神大震災でのボランティアで兵庫県にゆかりがあり、知事時代には「脱ダム宣言」で公共事業改革を唱えた。
 それだけに、民主党関係者は「福田内閣で国交相を務め、道路特定財源の無駄遣いを追及された国交省の弁護を続けて支持母体の創価学会からも評判が悪かった冬柴氏と田中氏は対照的だ。参院選では個人名だけで約46万票を取ったように知名度も抜群で無党派層を取り込める。勝てる候補だ」とソロバンをはじく。


かなり前のニュースで恐縮です。しかし、あきれるニュースですね。小沢さんはもう、東京12区からは出ないといっている。それなのに連立する他の党の代表を、公明党(=創価学会)候補者にぶつけようとするなんて、卑怯者のすることです。

是非とも東京12区からは管直人氏か鳩山由紀夫氏が出馬して責任を取ってください。そして小沢さん、あなたが政界にいると投票率が下がります。それは公明党(=創価学会)に有利に働くだけです。即刻、政治の場から去ってください。

アナログTVを2万円で国が買い取り 地デジ推進で公明案
3月17日1時46分配信 産経新聞
公明党は16日、平成23年の地上デジタル放送の完全移行に向け、アナログテレビを1台2万円で国が買い取ることなどを柱とする総額約1兆円の移行推進策案を発表した。
 対象は2000万台。学校や社会福祉施設などの公共施設での買い替えも推進する。
 18日に開かれる自民、公明両党の与党ワーキングチームで提案する方針で、21年度補正予算案に計上することを念頭に追加経済対策に盛り込むよう求める。


それが・・・

公明、たった1日で撤回 アナログTV買い取り案 党幹部から「待った」
3月18日7時57分配信 産経新聞
平成23年の地上波デジタル放送への完全移行のために、国がアナログテレビを1台2万円で買い取るという公明党総務部会が発表した案に、たった1日で、党幹部から「待った」がかかった。“第2の定額給付金”と期待する向きもあった買い取り案だったが、あっという間に白紙撤回に追い込まれた。
 公明党総務部会は16日、家庭などのアナログテレビ計2000万台を国が買い取ることを柱とする地デジ推進策を発表した。
 ところが、翌17日の公明党代議士会で、総務部会の“上司”にあたる山口那津男政務調査会長がアナログテレビ買い取り案に「総務部会でまとめた政策は、政調の考えとして取り入れるには至っていない」と、難色を示した。山口氏は、地デジ対応テレビを購入済みの人との公平性の問題や、買い取り策の実施まで消費者が買い控えて年度末の商戦を冷え込ませる懸念があると指摘した。


バカバカしいニュースです。これこそ、くだらない公明党のニュースの見本でしょうね。

最近読んだ矢野絢也氏の「黒い手帳」よると、公明党というのは、重要なことは事前に、創価学会に伺いを立てなければならないそうです。このアナログテレビ買取の件はどうなんでしょうか?自分たちの裁量の範囲で出来る案件として、うかれて見切り発車したのでしょうか?だとすれば、ずいぶんお粗末で次元の低い集団であることを、自ら世間に示した格好になります。

追加経済対策は真水で10兆円以上必要=公明党代表
3月18日16時16分配信 ロイター
(略)
<選挙後、日本の政治は再編含みに>
 総選挙後の政界の行方に関して太田代表は「選挙後、日本の政治は再編含みになることが一般的に言える」としながらも、「直ちに民主党と一緒にやることが選択肢になるかといえばそうならない」と語った。
 そのうえで太田代表は「公明党は常に庶民、低所得者を守るというスタンスで日本政治にかかわり続けてきた。連立政権に入ってから9年半になるが、自民党の足らざる部分を補い、弱者に優しい数々の政策実現を果たしてきた。経済危機を打開し庶民の生活を守る政党は公明党だと自負し、衆院選に断じて勝利していく」と強調。目標議席について「現有の31議席から1議席でも2議席でも、3議席でも4議席でも上回り、与党としては過半数を上回る議席を獲得したい」との決意を語った。
(ロイター日本語ニュース 吉川 裕子記者)


麻生さんを最期まで支えていく、と表明した高木選対委員長。太田さんも似たようなものでしょう。しかし、その麻生さんが若干とはいえ回復傾向にあります。

それで、もう政界再編の話ですか?ここで注目なのは「直ちに民主党と一緒に・・・」の「直ちに」の部分です。公明党(=創価学会)流に考えれば、「時間をおいては考えていますよ」ということなのでしょうね。公明党(=創価学会)にとって民主党は確か“仏敵”だったはずですが・・・。ところで、公明党(=創価学会)というのはこれからもずっと、政権与党でなければならないのだそうです。これも矢野氏の「黒い手帳」に書かれていますが、その一番の理由は池田大作の証人喚問を阻止するためなのだそうです。ごもっとも。

公明党元国会議員が逆転敗訴 週刊現代の記事巡り「真実性ある」
3月27日23時30分配信 産経新聞
「週刊現代」の記事で名誉を傷付けられたとして、公明党の元国会議員3人が発行元の講談社と矢野絢也元同党委員長に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が27日、東京高裁であった。南敏文裁判長は「記事には真実性がある」と指摘、被告側に660万円の賠償と謝罪広告の掲載を命じた1審東京地裁判決を破棄した。一方、矢野氏が原告に求めていた賠償請求を認容、原告3人に300万円の支払いを命じた。

 問題となったのは、平成17年7~8月に掲載された記事。元国会議員3人が、矢野氏の自宅から、同党や創価学会の情報が記された手帳を無理矢理持ち去ったと報じた。1審は「記事に真実性はない」として、名誉棄損を認めていた。

 南裁判長は、元国会議員が再三に渡り矢野氏の自宅を訪れ手帳の提出を求めたことを、「記事で『手帳強奪』としたことは、多少大げさだが、無理に持ち去ったことには真実性がある」と指摘。元国会議員の行為が矢野氏に対するプライバシー侵害にあたるとした。


先ずは矢野先生おめでとうございます。

発射したら追加制裁を=公明代表
3月28日19時42分配信 時事通信
公明党の太田昭宏代表は28日、京都市で講演し、北朝鮮の「人工衛星」打ち上げ名目の長距離弾道ミサイル発射準備について「もし発射された場合は断固たる措置を取る必要がある。追加の経済制裁措置をするのが大事で、検討課題だろう」と述べた。また太田氏は、ロンドンで開催される金融サミット(首脳会合)に際して、麻生太郎首相が各国との2国間会談で北朝鮮に自制を促すよう働き掛けるべきだとの考えを示した。 

北朝鮮が自制するような国でしょうか?太田さんの脳ミソを疑ってしまいます。

ミサイル発射抗議決議を採択~衆院本会議
[8日13時7分更新] 日テレニュース
衆議院は7日午後の本会議で、北朝鮮のミサイル発射に強く抗議し、日本独自の制裁をさらに強めるべきなどとする決議を、自民党、公明党、民主党、国民新党などの賛成で採択した。共産党は「さらなる緊張を高める恐れがある」として反対、社民党は棄権した。

社民・共産は問題外ですね。民主党は?左派勢力もいやいや応じたのでしょうか?ただ、総連系のパチンコ屋から献金をもらっている議員もいるようです。そして公明党(=創価学会)は?

いろいろと北朝鮮との類似点を挙げられる、創価学会の政治部である公明党(=創価学会)。その公明党(=創価学会)はかつて、1960代を中心に行われた北朝鮮への帰国事業を推奨していたらしい。それが、北朝鮮が「地上の楽園」どころか地獄の世界だとわかり、公明党(=創価学会)はその責任を共産党のせいにした・・・。なんてことが乙骨正生氏の「公明党=創価学会の真実<2>」の最終章「北朝鮮と蜜月だった公明党そして創価学会」に書かれていました。う~ん、私なら共産党ではなく、社会党のせいにしたほうがうまくいきそうな気がするのですが・・・。

話がずれて申し訳ないのですが、創価学会は共産党をよく攻撃しますよね。なんで社会党(現社民党)は対象にならないのでしょうか。自公政権とはいえ公明党(=創価学会)は自民党も攻撃します。民主党は仏敵、共産党とは犬猿の仲、社民党は・・・。やっぱり朝鮮つながりなんでしょうかね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。