スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャップについて考える

この記事でのギャップとは、アンチ創価派と創価学会をしらない一般の人とのギャップのことです。

ここに来てくださる皆様は、創価学会問題を、比較的親しい人に話した時、相手はその話を理解してくれたでしょうか?受け入れてもらえず「まさか」「そこまでではないでしょう」などと疑われ、それ以上言うと、こちらの人格まで疑われたり、挙句には嫌悪感を持たれたりしたことはないでしょうか?私の経験では、そんな時はさっと話題を換え、それ以上突っ込まないようにした方がよいと思う。

私もかつては、親しくなった人に、話の流れに無理をして、創価学会について切り出したことがあります。しばらくは話を聞いてくれますが、あまり相手の知識を越えて話を続けると、「それ本当?」などと疑われるハメになったものです。それで人を換え、話をすると、「あの人は創価学会に対して恨みがある」などと、その内、うわさがたったりしたものです。確かに恨みがあるにしても、創価学会を知らない人たちには、その場合、恨んでいる人にこそ問題がある、などと思われてしまうのがオチです。こんなうわさを学会員にでも掴まれたら、それこそ餌食にされるでしょう。

私は家庭や職場で学会員と関わるものですが、ずい分と創価学会には苦しめられた経験をしています。ですが、リアルの世界では、今では創価学会について、自ら話すことはありません。偶然に創価学会に苦しむ人がいて、その人から切り出してくれば、相談に乗ろう、とは思っています。

まだまだ、創価学会を糾弾する声は、足らないのかもしれません。しかし、そうした非難の声は創価学会の外部にも内部にも溜まってきていると感じています。何かの拍子に、破裂するかも知れません。その時は、素知らぬふりのメジャーなマスコミも、手のひらを返したように、社会の味方として参加するのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう、同じ経験ある!

学会が怪しい宗教団体・公明党の選挙依頼などある事で有名であっても、詳細はしらないよね。

学会員にとてつもなく不快な思いをして、気分を害しただけでなく、色んな経験をしてしまった私達は学会のおかしさと学会員の変な特徴を話すと私達が疑われる。

そういう経験ありました。v-237

まだ引きづってるんだね。
早く忘れたほうがいい。
学会の事はしりたくない。

こう言われたことありましたよ~。

*学会に入会するよう誘われた人の中には別に入会してもいいと思っているけどもカルトだとも思っていると認識している人もいますが、実態は知りたくないって言ってました。
(←自分が入ってもいいと思うことを調べないのか?と私は思った。会社でも就職しようと思ったら情報がある世の中調べるだろうよ)

*まだ引きづってるんだというコメには、
所詮その人は学会に誘われても嫌がらせもされていないからどんなに不快なものか分からないだろうし、その人はどんな事にも自分の意見は言えない人だった。

生き物は経験しないと分からないのでしょうね。

コオロギ丸さん、
箱庭の件、軒ちゃん教えてくれてましたねv-254

あーあさん、
こちら神奈川の酒屋で九州・鹿児島の焼酎で関東でなかなか手に入らないと言われた”前田利右衛門”という焼酎を今呑んでるのですが、これはほんとにそちらでは有名なのですか?

すんません、親父ネタで(汗)

皆さんこんち^^

りょうさん
>前田利衛右門
ははは 聞いたことないです >焼酎の名
人名は知ってますよ たしか薩摩芋を作った人です。

う~ん こちらは焼酎王国ですからねえ
もうそりゃあ銘柄だけとっても、雨後の竹の子ですよ >近年のブーム
今も幻と謂われる、かごまの「伊佐美」なんかは努力すれば手に入りますが・・
(でもこれも、名の上がった頃のシロモノではないそうで、、
桶買いって知ってますか 他所の樽を仕入れ混ぜて自分ちのブランドで売り出すのですが・・ 嗚呼溜息)
私の地元に耶馬美人と云うコメ焼酎があります。
これも一時(今もか?)プレミアムが付き、一本数万なんてアホ値でしたよ。
でもねえ、ラベルに二種類あって(まるで同じに見える)・・
隅にある小文字の成分表に、一つは米・米麹のコメ百% も一つはここに醸造用アルコールと追加して書いてありました。 
希少と云う言葉にはくれぐれも御注意を、、、

5・6年前、北九州に居た頃、懇意にしていたおやぢが焼酎好きでして、コレクションは1000種類を超えてましたね。3分の2以上が九州産と云ってました(その当時の九州産を全制覇)。
小さな蔵元の品をこつこつと探すのも楽しみですね^^ 態度が真摯だし。
きっと今はまだ増えて千種類を越えるんじゃないかなあ、、、

コオロギ丸さん
記事の内容に禿げ同!!
創価を知らない人に語るときは極力、感情論は置いといて論理的に淡々と触るのが良いですね。
いつか思い起こすように、、意識の隅に残るように、、あせらず長いスパンで。(下種みたいですな^^ 
きっかけとなる事実のみを語っておけば、あとは勝手に転がりだすと思います。だってイジョウな会員さん多いし^^; どこかで出会いますから 政に興味が出ればフザケた政党にも事欠きません。
熱を以って語るなら、徹底して、、
でないと中途半端は反対に怪しまられるし^^; 酒飲みながら宗教から持っていくのもいいかも。

前レスですが >即死祈念
本尊の前(仏壇の)に祈念帳ってあるそうで、、
そこに祈念を書くのですな。誰それが/自分が○○でありますように・・ みたいに。。
さあ、敵対候補NO1!!の日顕氏はどう書かれるでしょうか^^。
私のコテハンもあったりして・・ ご苦労ですよ まったく^^;

心配ないよ~

あーあさんへ
日顕さんは、とっても大人気ですから、月一で「ヴィクトリー唱題会」=「日顕撲滅唱題会」やって貰ってますよ。
あ、現法主の日亨さんも一緒に祈ってもらってるんじゃないかな?
日顕さん 池田っちより長生きしそうで、婦人部は内心焦ってるみたいです。
別に焦んなくてもいいのに。
日顕さんが先に亡くなれば「創価の正義が証明された。」って言うし、池田っちが先に亡くなれば「悪人は人の命を奪ってるから長生きする。」って言うに決まってるんだから。v-40

この間 面白かったんですよ

コオロギ丸さん こんばんは
ご近所の奥様方と立ち話してたんですけどね。
ひょんなことから「私、脱会したんですよー。」って話になったんです。
みんな(と言っても2人)すっごいビックリしてるの~。
「えー!あれって抜けると嫌がらせされた挙句、一家全員消されるんじゃないの?」ですって。
まぁ、そういう人もいないとは言い切れないけど。
「うひゃー、世間の人は創価をこんな風に見てるのねー。 」と思いましたわ。
それでその後、2人のうちの1人は創価被害にあったことがあるそうで、文句言う言う。
私が「うんうん、そうなのよー。 創価ってのは本当にやり方が嫌らしいですからねー。」って言ったら、なんかすごく嬉しそう&スッキリしてらっしゃいました。
もう1人は直接被害にあった事はないそうですが、我々の話を聞いて「いい人だと思っても、創価だとわかったら深く関わらないほうが良いって事ね。」と納得しておいででした。
とても良い事をしたなぁ・・・と思ったある日の夕方でございました。
以上、活動報告でしたe-463

りょうさん、こんばんは。

りょうさんも同じ経験がやはりあるのですね。それはとてもつらいことですね。創価学会にひどい想いをしても、他の人に打ち明けても伝わらないのはとても悔しいことです。どうすればうまく伝わるのか?考えどころですが、今のところ、行き過ぎないように、地道に努力するしかないようです。

りょうさんは「学会のことは知りたくない」と言われたのですね。このこと事態、そう言った人は創価学会に対して嫌悪感を持っているのですね。それで良し、としたいところですが、「カルト宗教」に対して知識を得ることは、今の世の中では、もはや必須といえることですよね。その為にも、創価学会の教義でなく、その弊害については、是非、知っていただきたいことだと思います。

あーあさん、こんばんは。
あーあさんご自身は焼酎は好きですか?私は今では焼酎党になってます。
焼酎ていいですよね。安くて、すぐ酔えて、後が残らない。人生の峠を越えた者にはもってこいの酒だと思います。私が今飲んでいるのは「薩摩白波」です。いろいろ試しましたが、やっぱ「イモ」がいいですね。実にマイルドです。焼酎でも銘柄とされるものは、高くて手が出ません、orz  。

おっと、いけねえー、酒の話ばかりしてては・・・
あーあさんも同じような体験をされたのですか。ここにこられる方は、皆、同じような経験をされてますね。私も辛い想いをしたものですが、今では、何か効果的な方法はないか、と考案中です?例えば創価学会を知らない人が知りたがるような話をしておいて、途中で「もう、やめましょう」などと、こちらから話を終わらせたりすることは、ある程度効果がありました。
>きっかけとなる事実のみを語っておけば、あとは勝手に転がりだすと思います
これは参考になります。すべてはケースバイケースなので、その時の事例に合わせて考えみようと思います。

>私のコテハンもあったりして
これ、すいませんが、笑ってしまいました。
私も職場で、ソッカーたちに嫌われているので、あるのかもね。「○○が創価学会にはいるか、さもなけば死にますように」なんてね。(笑)

木天蓼さん、こんばんは。
なんとも気持ちのいい、お便りをありがとうございます。
私はハンドルネームは弱々しいですが、顔のつくりは「鬼瓦権造」みたいな顔をしてますので(笑)、リアルで話すと、みんなは顔が怖いと
敬遠してしまい、なかなか話がうまくいきません。性格は全然そんなことないのですけど・・・
orz
木天蓼さんは、立派な活動されてますね。私の職場でも、あちこちで、女性の職員が立ち話をしているのを目にします。いろいろと情報交換をしているようで、いつでも盛んです。こんな風景をみると、この世の風潮は女性の井戸端会議が作っているのかも、などと考えてしまいます。創価学会が女性ばかり「よいしょ」するのも分かります。

>日顕さん 池田っちより長生きしそうで、婦人部は内心焦ってるみたいです
あーあさんへの文書ですが拝借しました。これはおもしろい話です。日顕さんには、是非とも池田氏よりも長く生きていただきたいものです。

みなさまへ

いつもこのつまらないブログに来てくださり、ありがとうございます。もし、間違いや、違うご意見や、ご賛同がありましたら、遠慮なく書き込んでください。このブログは、創価学会を肯定されない方なら、コメントは大歓迎です。是非書き込んでください。

また、以前このブログに書き込みされて、いまはロムされている方は、是非、近況をお聞かせください。お元気な声を聞かせてください。

そして、いつもコメントくださる方々、このブログを支えてくださり、誠に有難う御座います。厚く御礼を申し上げます。これからも宜しくお願い申し上げます。

ただいま

帰ってまいりました^^

あらら、あーあさん
なかなか入らない焼酎は、酒屋さんにしてやられたかな(涙)
ずわんねん
一升瓶買ってまだ一杯しか飲んでないので暫くは焼酎生活だわわ。

土日は子供の所属チームの試合があり、今回は横浜市保土ヶ谷まで遠出してきました。
いつも車の相乗りで行くのですが、そこでなんともそれらしい名前のお寺発見~と思いきや日蓮宗でした。

そのなも妙蓮○・・・
大きな門構え。

これが学会の立てた墓地であったらどんなものなのだろう?と想像してしまいました。

マタさん、理解のあるご近所さんで良かったすねv-218


強面て

コオロギ丸さん
ほほう、強面てなお顔立ちなのですか。

私は1年前は宮里藍に似ていると言われました。多分顔立ちが濃い?色黒?なのかもw

学会員さんが呪いの勤行をあげていても気にならない~。
反対に私は、
絶対に私は貴方を許さない』と面と向かっていいましたから(笑)
逆に、入会しろ~なんて祈られるほうが気持ち悪くてよv-42
おほほほほぉ(白鳥麗子風)

りょうさん、こんばんは。
私はどちらかというと、ではなくて、はっきりこわもて、なのだそうです。自分ではそんなつもりないのですが・・・

最近、鏡をみると、誰かににているなぁ~、と思います。う~ん、えっと、ああっそうだ、ジャック ニコルソン、あの「カッコウの巣の上で」のね。えっ、おこがましい??では、自民党の片山参議院幹事長?これならいいかな?ででででも、頭はハゲてないよ。これ本当!えっへへへ・・・

皆さん んちゃ^^

コオロギ丸さん りょうさん  >焼酎話^^
それでも、ヘンなプレミアム払ってなかったらのなら経験値upでいいじゃないですか。
私、今まで何千リットルを呑みこんだだろう^^;
今だ、味は判らん! と、断言してもよいでふ orz
若い頃は飲み口のいい、ブランデー カミュやヘネシー(金も無いのにぃ
ついで、バーボンの香りにイチコロとなり、今だワイルドターキー命^^
んで、他のクセ有もと、触手が動き見つけた!「ズブロッカ」
芋を飲める御二人さん^^ ズブロッカを一度ドゾ、、、
(エー、きちんとした ber には必ずあると思う ウォッカに一種ですが中に薬草が入ってまして・・ 中々のクセモノですゾ^^ あっ必ずフリーズされてるヤツをね)
んでも、昔飲んだカミュの「バカラ」・・・ 凄い酒だった。因みに20年前12万。
もう液体を超えてますよ。喉越しになんの抵抗もない するり。
そして飲んだ後から(胃の体温で温められて?)、香りの嵐 いつまでも。
ゼンゼン、嫌味がないのよ 高貴ってこの感じなのだろう。
コニャックは伊達ではないです。

ところで、芋焼酎だけは最近までダメでした。
お湯割りはもう逃げ出してましたねえ。
今だ白波は根性が出ません^^;
(これ一番フレーバー強いですよ?コオロギ丸さんってば 中々いける口ですね)

マタさん
おおっ!日顕撲滅唱題会でふか^^; ボ、ボクメツ・・ orz
ソクシといい・・・ まあヒトの怨み呪いの宝庫でつね。
聖教でもその手のドス黒さは事欠きませんが・・
うちの姉がお仲間でないことを祈りたいですよ
【先般、母への電話で「しばらく振りに○○に行ったら怒られた へへ」と申したそうな。○○は遠い親戚で普段連絡しない会わない で、選挙応援をいきなり頼んだらすい。「そんなに怒らなくても・・ブツブツ」   あああ、やってますわ^^; 怒涛の婦人部攻撃 いや、世間に喧嘩売り orz】

あら、アンチと世間とのギャップはどこ行った^^;
ギャップには違いないので御許しを・・。>焼酎話も。。

あーあさん、こんにちは。

私もバーボンはたまに飲んでます。お正月とかね。ワイルドターキーもよかったですが、IWハーパーでしたか?が、バーボンでは私に合ってました。バーボンの香りは確かにコロリといってしまいますね。今はお金がないので、バーでは飲めません。一本12万円のお酒ですか?一度一杯でもいいからのんでみたいなぁ~。「白波」も慣れるとマイルドに思えます。一度、牛乳で割って、飲んでみてください。私のお勧めです。
>あら、アンチと世間とのギャップはどこ行った^^;
いえいえ、私も今回はお酒の話だけで、^^;。


ジャックニコルソンか

ジャックニコルソンも片山参議院議長のお顔も見てきましたw

笑うとお茶目なんじゃないかしら(←りょうの妄想)

私はウィスキーは呑めません。
うげぇってなります。
焼酎なら白波以外で牛乳割で何でもOK?
そのコメを見てから挑戦してみます。v-272

りょうさん、こんばんは。

「さつま白波」はダメですか~。でも牛乳割りは他の焼酎でもいけますよね。

ところで、きのう届いた「フォーラム21」によれば、学会系の月刊誌「潮」の2月号には「『いじめ』を許さない」などと、創価学会が言うにはふざけた特集が載っているそうです。まったく、おまえらがいうなよ! てところですね。

<焼酎なら白波以外で牛乳割で何でもOK?

説明不足ですた。
白波も呑めるよん。
今家の在庫に白波がないので他の焼酎でも相性はいいかな?って聞けば良かったね、めんご(←死語・小学生の時は使っていた記憶が走馬灯のようにv-13

『潮』の宣伝広告を電車の中吊りで以前見ました。
それにもいじめは許さん!って書いてあったけど私も激しく同意。
誰がいじめてんのじゃ~。

創価と直接の繋がりはないのだと思うけれども伊藤みどりとか相原勇も学会系の電車吊革広告に写真入で載ってた。
確かいい指導者に出会えてよかったとか書いてあってよ。
芸能人やスポーツ選手で、目を引こうとしていますね。

そちらは学会員の篠原のドラマ”派遣の品格”やってますか?
自分と派遣を照らし合わせてしまいますた。

すんまそん、記事と関係ないコメで。
あぁ、今気が付いた!
できたよさんが好きな仲間幸恵の
エライところに嫁いでしまったを見るの忘れたv-12

りょうさんへ
おおっ白波 OKでしたか、よかった。「めんご」懐かしいですね。

そうなんです。「潮」のことですが、創価学会にそんなこという資格があるわけない。外部に対してだけではなく、内部でもあるみたいですね。

前に中吊り広告について、どこかで書いたけど、創価学会は本屋にも売ってない雑誌?に、多額の広告費をかけているんだ。世論操作や、対メディア政策なんだけれどもね。

”派遣の品格”う~ん、やっているのかな?
仲間さんは素敵な女優さんですね。大河ドラマも見てました。これからが楽しみな役者さんですね。


蛙さんのとこにも書いたけど

コオロギ丸さん おはようございます。
創価の「いじめは許さない」は、創価語で書かれてますから・・・。(´・ω・`;)ハァ
※いじめ
日本語 特に落ち度のない人間が、言われもなく差別、迫害を受ける事
創価語 創価組織及び会員に対し、不平、苦情を言う事。
会員の行為によって傷つけられたとしても、被害者は黙って耐えなければならず、何か言えば、それは「個人攻撃」=「いじめ」と認識される。

創価語で考えれば、ね? 辻褄あうでしょ?

マタさん、こんにちは。

う~ん、確かに辻褄合うけどね。ということは、創価の広告には、解説がないと、知らない世間の人は、誤解したまま創価を理解することになります。

最近では、そうした創価学会にはいちいち腹も立たなくなりましたが、広告を載せるマスメディアや中吊り広告なら、JRなどには腹が立ちます。国民の利益を損なっても、そんなにほしいか小銭が?とね。

ところで、メメさん、ブログ止めてしまうらしいですね。個人的にはとても寂しいです。私自身はあまりコメントしませんでしたし、スタンスも違いますが、そうした中間的なサイトがあってもいい、と、思ってます。

そんな・・・

コオロギ丸さんまで・・・il||li _| ̄|○ il||li
でも事情をご存じないから仕方がありませんね。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/5753/1168911339/
読んでください。 どうかお願いします。

私自身釣られるとこだった

コオロギ丸さん

焼酎の牛乳割り呑みました。
寝る前の昨夜。

私の知らなかったご苦労ができたよさん、freeさん他の管理人さんにありました。
危ない危ない。

マタさん、りょうさんへ

マタさんの示して頂いたサイトを途中までよみました。

お二人の気分を害して誠に申し訳ないのですが、失礼をお許しください。

あそこで議論になっているのは、元を正せば個人的な問題ではないでしょうか。ならば個人間で問題を解決すべきです。それがそうならない相手であることは、私も承知しているつもりです。あそこで話されている方々もそのことは重々承知でしょう。そのことは知っていながら議論を続けるのは疑問です。ですから、そこに集まる方々の意見のそぐわないブログの持ち主まで、攻撃対象を広げるのは、行き過ぎであると、強く断言します。お二人はそこまで書かれてないのなら、同調しないことを、切に願います。

人それぞれに、この界隈にもスタンスがありますし、“過程”もありますよね。その「白レンジャー」さんが、波紋をなげかけられることにも、私自身が反発したこともあります。ですが、その過程を踏まえてない方にも、その経験なしに、同調を求めたり、非難することについては、やはり疑問を感じます。それは私もそうですが、ケンカの後は相手のことが気になったり、和解をしようという気持ちが働きますし、知らない間は中立を保とうとするでしょう。その上で、裏切られたのなら、それは先程書いたように、当事者として解決すべきです。埒があかないのなら、裁判にしますか?それとも胸のうちに収め、回復をまって、対応策を考えることになると思います。

ですが、「白レンジャー」がメメさんのところがなくなっても、次に生まれてくる、ブログにも登場するでしょう。あそこで非難されている方は、そこでもそのブログ主を非難されますか?それともやさしく諭してあげますか?やさしくしても、その方には経験がないから、理解できないかもしれませんよ。その場合は、語気を荒げて非難するのでしょうか?

このようなバタバタ劇を演じて喜ぶのは誰でしょうか。お二人には、アンチ創価サイトに参加された最初の気持ちを是非、思い出してください。誠に失礼なものいいで申し訳御座いません。

彼らには伝わることはないでしょう。
それでも学会問題を取り上げるならば、
なぁなぁのお遊びにしては度が過ぎたものではないでしょうか?

そこまで我慢を強いられないといけないのでしょうか?
言葉をまた飲み込まなければいけないのでしょうか?
見てみぬふり知らぬふりをすればいいのでしょうか?
関わった人全てが悪いと思っていませんし、
自分が話した相手を疑うことはとても嫌です。

中立でいることはそれはとても楽なことだと思います。
どちら側にもつかない。
今回はそのどちらにつくといったレベルではないですよ。

こちらこそ失礼しました。

あの~

コオロギ丸さん おはようございます。
アンチ同士の喧嘩じゃありませんよ。
アンチの振りした創価擁護者に虐げられ続けた真性アンチが、やっと自分達の声をあげ始めたってだけです。
メメのブログではいつも真性アンチのみが反論を封じられてきました。
バリ創価が何を言ってもメメは注意一つしないのにです。
お読みいただけたとは思いますが、蛙さんがわかりやすく書いているところは上記のスレッドの>>197>>196ですね。

これが「中立」なのですか? 「アンチもシンパも言いたいことを言える場。」なのですか?
それに、蛙さんもゆっちさんも創価瓦解さんもメメのやり方がおかしい事は常々教えてあげていました。
その度にメメは謝りつつも全く自分のやり方を改めようしませんでした。
これって確信犯だと思いませんか?
アンチを掲げているブログで、管理人がバリ創価を擁護し、真性アンチを駆逐する・・・ROMしている本当に中立の人はどう思うでしょう?

今のコオロギ丸さんと同じだと思います。
「真性アンチがやりすぎなんだ。」
・・・無理のない事です。

だからメメには「アンチ」の看板は掲げて欲しくない、我々はそう言っているだけです。
・・・やりすぎでしょうか?
また、できたよさんは何度も言っています。 「メメさん 今こそ本当に考えて欲しい。」
けれどメメのやった事は、自己弁護をつらつら書いてのブログ閉鎖。
まぁ、管理能力がないんですから、ブログ閉鎖はいいと思いますけどね。

要するに、メメにも三九郎にも言いたいのは「半端な覚悟でアンチを名乗るな。」って事です。

今回の事は私 コオロギ丸さんに謝らなければいけないんです。
りょうさんとできたよさんには、いろいろ相談にのっていただいたりしていましたので、お2人には判断材料がたくさんありました。
だから私に全面的に協力してくださったのです。
コオロギ丸さんは長いお付き合いですし、私が勝手に「私をわかってくれている。 信頼してくれている。」と思い込んでいましたので、何もお話しなかった。 
これは私の甘えであり、落ち度です。
申し訳ありませんでした。

どうも失礼致しました。

おはようございます。

*freeさんはとても『和』を大事にする人です

とコオロギ丸さんが私に教えてくださいましたね。
ではその方が、あの12月の事でなぜ今現在もこの問題を取り上げているのか。
それも分かってあげて欲しいと思います。

私の今大事な子供におきかえて考えてみました。
アンチ(子供)が妄信学会員(うわべだけは何回も謝る妄信学会員・これからも新たに出てくるであろう)に何度も言いたいことを我慢させられていました。
”分かり合えないんだね”(友達じゃないんだね)
そう最後に捨て台詞をはかれますが、その後も執拗に絡んできます。
やめてと言っても。

そのうちアンチ(子供)の冷静に見ていたであろう周囲の人もいい加減にしろという気持ちがわいてくる。
しかし、擁護する教師、としておこう。
擁護する教師(アンチとなのるナンチャッテ非学会員)が
”まぁまぁまぁ言わせてあげなよ”と横槍を入れる。その他の人もかばう。

アンチ(子供)はずっと我慢し続ける。
言葉の暴力でも身体的暴力に値する。
アンチ(子供)はこれからもずっと耐えさせないといけないのか?
私にはその堪えも限界のように思われる。

何か打つ手を考えなければ・・・

こういった趣旨でも蛙さんがレス立てられたであろうことです。

嫌創価記の記事がUpされたら叉来ますね。
上記の件につきましては蛙さんのところでお話します。

では!

りょうさん、こんにちは。

では、順番にお話させてください。
>なぁなぁのお遊びにしては度が過ぎたものではないでしょうか
これはシリトリのことでしょうか。シリトリが問題なのではなく、学会員が混じっていたことが問題なのですね。私も学会員が参加しているなら、参加できないタイプです。でも、様々なブログには様々な考えもあります。私のような絶対拒否の人もいれば、その考えに行き着かない人もいます。これはもう、仕方がないことだと思います。この理由は、創価学会に関わった情況によることが大きいと思います。さほど被害を受けたことのない人は、私のように、そこまで学会を非難しないでしょう。本当の創価学会問題を身を持って知った人は、そうした人に、「創価学会との妥協はいけませんよ」と伝えるべきですし、私のそう在りたいとも思います。

ただ、「牧師さんの・・」のようなブログは、そうした創価学会を嫌うところまでいかない方や、学会員でありながら、疑問を持っている方のコミュニケの場所として、重要でしたし、そこで話を重ねることで、より深く、創価学会問題を知るきっかけにもなるかもむしれません。

私は、創価学会問題はいろいろなスタンスで話されていいと思います。気軽に、遊びも入れて、盛り上がることは、リアルの世間で、創価学会の話もうかつにできない社会的風潮にも少なからず影響があると思っています。

>我慢を強いられないといけないのでしょうか
りょうさんは、どんな我慢を強いられたのですか。これはりょうさんと同じ考えの仲間が、傷付けられたというこでしょうか。でしたら、りょうさんはその方を気遣ってください。メールやブログに、その方へ応援のメッセージをおくってください。それがされているなら、それで充分ではないでしょうか。

>中立でいることはそれはとても楽なことだと思います
私のことでしょうか。どちらにつくかハッキリしなさい、ということでしょうか。だとしたら、りょうさんの仰るとおり、中立でいます。りょうさん指摘のとおり、その方が楽だからではありません。そうした議論には何も生み出さないことを知っているからです。ということは私も経験がありますし、大概、大人なら、何度も経験しますよね。私自身はもうたくさんです。

ただ私の考えはこうです。
「白レンジャー」さん、この人は問題外です。
非難する価値もない人だと認識してます。

「牧師さんの・・」の主さんやその仲間の方には、悪気は感じません。よって今回のことはお気の毒であると思います。

木天蓼さんが示してくれたサイトで、被害の当事者以外で、非難を繰り返されている方々は、是非、その先に何があるのかをもう一度考えてほしい、と思います。そのような状態になって、一番喜んでいるのは池田氏であり、そのシンパなのですから。

>*freeさんはとても『和』を大事にする人です
freeさんはとても気の毒です。まさに被害者です。私も理解しているつもりです。りょうさんが、freeさんに危害を加えた人が、別のところで同じことを繰り返そうとしているのを見たら、そっとメールで教えてあげてはどうでしょうか。

りょうさんは、被害に遭われた方を、ご自分の子供に置き換えて考えられてますね。とてもやさしい気持ちだと思います。

>何か打つ手を考えなければ・・・
これは対「白レンジャーさん」対策のことですか?何か良い案があれば教えてください。
その時は、私が「不毛の議論」といった方々にお詫びに参ります。

>嫌創価記の記事がUpされたら叉来ますね
これほどうれしい言葉はありません。何卒、宜しくお願い致します。








木天蓼さん、こんにちは。

今から実家に行って、母と不毛の議論をしてきます。夜に返事を書きます。宜しくお願いします。

もう結構

どうもこちらばかり悪者と思われているようで。

ただ一つだけ言っておく、あそこで非難を続けている人で被害者でない人はいない。
誠意を全て踏みにじられ、悪者扱いされ、孤立させられてきた人たちだ。 
何もされていないのに「私たちは迫害されている。」と騒ぐバカ創価と一緒にするな!

りょうさんの例え話も、アンタ全然わかってないようだね。
いじめられた人をかげで励ませばすむだぁ?
いじめられた人間が、更に「悪」と決め付けられ、まともに世間に相手にされなくなってもそれですむってのか? ふざけんな!
あいつらはな、こっちが納得のいかない事に対して抗議しても、まともに相手にせず「あー、変ないちゃもんつけられたー。」ってヘラヘラ笑ってるんだよ! いつもいつも!
それで周りの人間も「あー、なんだくそアンチの暴走か。」って思うんだよ!
アンタ、自分がこんな事されたら悔しいと思わないのか?
りょうさんは私と一緒にあのヘラヘラ三九郎と戦ってくれた事があるんだよ!
だから私の悔しさもわかってくれた。 だからあのスレで一緒に声を上げてくれている。
味方につくとかつかないじゃない、ただ魂がそう叫んでいるだけなんだよ!
侮辱するな!

中立? ああ結構だよ。 てめぇを良く見せる事ばかり考えて、友達(とこちらが勝手に思っていただけのようだが)のやっている事を信じないようなヤツに用はないね。

ああそうだ、メメブログが閉鎖して怒っているのは妄信創価ばっかりってどう思うよ?

木天蓼さんへ

>もう結構

わかりました。とても残念な気分です。
ですが、これ以上、言葉を重ねても、皆さんが気分を害されるでしょう。
なので、この件については今後、コメントしません。失礼しました。

はじめまして

以前から創価関係をロムしており、昨年末からの事に残念に思い心を痛めておりました。
コオロギ丸さんの平衡の取れたお考えと冷静な対応に接する事ができてようやく心穏やかになれそうです。

突然で大変失礼致しました。
どうしても言わずにいられなかったので。
またいつかおじゃまさせて戴いきます。

こちらこそ、はじめまして

みの虫さん、こんにちは。

ご意見ありがとうございます。
また、ぜひ、来てください。

こんなくだらないブログなんか早く辞めてしまえ。
くだらなさ過ぎる!

No title

我がダイリンの創価信奉者は危険度を認識しないから厄介なものだ。
打ち倒すしかないのか
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。