スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野誠さんに何があったのか?2

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。

SMAPの草なぎ剛さんが逮捕されたニュースは、日本や韓国でも大きな反響がありましたね。芸能界に興味のない私でも、このニュースをネットで見たときは、目が点になったものです。

最近、このニュースを挙げるテレビ番組でも、コメントする人の意見は、だいぶ冷静なものになってきましたね。「誰にでもあることだ」「騒ぎ立てることのほどではない」など、もっともな意見に落ち着こうとしているようです。私も好きな橋下大阪府知事は当初から「私だってそんな気分になりますよ」なんてあっさり言っています。

そんな中、ここぞとばかりにカッコつけて登場したのが、鳩山総務大臣でした。彼は「最低の人間だ」といい、次の日に「言いすぎました」と訂正しています。

鳩山大臣の発言は単に、世間体のみを意識し過ぎたための発言ですね。“攻め”のタイミングとみればたたみかけ、形勢不利と判断すれば、一も二もなく謝ってしまう。これだけの重責のなる人だから、マスコミや世論を意識するな、といわれてもある程度仕方がないのかもしれません。ですが、あまりに露骨に映る姿からは、人としての信念のなさを感じてしまいます。

政治家に限らず、最近は、迎合主義というか、ご都合主義というか、世論やマスコミに合わせた発言ばかりする人が多いと思いませんか?また、そうした意見や情報を流すマスコミもかなり腐敗は進んでいるようです。こうした指摘はブログ「博士の独り言」や、せと弘幸「日本よ何処へ」を読んでいただけたらよいですね。しかし、テレビではTBS・朝日・そしてNHK。新聞では毎日・朝日、もう、ひどいもんです。

さて、やっと本題です。北野誠さんのことです。草なぎさんのことで、すっかり霞んでしまったかに思えますが、私自身は北野さんの事件の方が、よっぽど社会的に深刻な事態を物語っていると思っています。

ただ、残念なことによい情報がありません。たのみの文春も新潮も先週号についていえば、期待はずれのものでした。芸能プロダクションである「バーニング」の社長の悪口をいったから、というのが記事の趣旨でした。

本当にそうなんでしょうか?それがそうなら、今回の降板劇で、バーニングや朝日放送、松竹に、北野誠さんの会見があってもいいはずです。先週放送の人気番組「探偵ナイトスクープ」(朝日放送)には北野さんは出演していなかったそうです(先々週は出演)。また、その理由についても一切報じられなかったそうです。こんなことがあっていいのでしょうか?

北野さんは以前、活動停止前はブログを書いていたそうです。それも今では見ることはできません。ただ、そこに書かれていた文書と写真をコピーされていた方が何人もおられるようです。紹介します。

北野誠のブログ
北野誠の本当に申し訳ございませんでした。
2009年04月12日23:33

@3aa.jpg

創価学会の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

まず、今回私がラジオで創価学会の皆様を怒らせるような発言をしてしまい申し訳ありませんでした。ついついろくに調べもせずに、ただの噂をあたかも本当のことであるかのようにしゃべってしまったことでご迷惑をかけてしまった本当に多くの人々に心をこめて謝罪しないといけないと思っています。ちなみに私の友人にも創価学会員の方は多くいまして、仲間同士ではほんの冗談のようなノリで通じたとしても、やはりこれを公共の電波に乗せて発信してしまった私の責任は本当に重大だったという認識を持つにいたりました。公共の電波を国民の皆様からお預かりしている中、人を傷つけるようなことを無責任に発信してしまったことを心からお詫び申し上げます。

創価学会の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

この件に関して、知り合いから創価学会の座談会に参加して直接お詫びをしてみないかと誘われまして大阪中央文化会館(?)に今度行ってきます。


このコピペが真実であれば(そう信じていますが)、もう、これは北野さん自身の問題ではなく、日本社会全体の問題であるといえます。逆に、この問題のもみ消しを図っている勢力があるとすれば、彼らこそ、その個々の小さな場面において、この事件を脅し文句として使うでしょう。余計なことですが、この手口は私の職場のコリアン系学会員と同じものです。

北野誠さんには、早々に仕事に復帰してほしい、そんなファンも多いでしょう。私もそのひとりです。日本の芸能界(特にお笑い芸能)がこれ以上、歪んだものにならないことを願ってやみません。

最期にこの事件についての掲示板で、いまだ盛んに議論されています。この事件の関心の高さ、と創価学会に対する嫌悪感の広がりをみる想いです。ぜひ、みてください。

yahoo掲示板 北野誠、全降板で廃業危機か



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。