スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない公明党のニュースをザァーッとね 20

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。
今日はまた、「くだらない公明党のニュース」です・・・ゴメンナサイ。

その前に、皆さまは定額給付金をもらいましたか?私は今、申請書を書いたところです。私はこのお金で「嫌韓流4」を買うことにしました。余ったお金は“定額貯金”にするつもりです(ウソ)。

皆さま、定額給付金は必ずもらいましょう。学会員の方々は池田先生に感謝してもらうのでしょうか?学会員ばかり喜ばせてはいけませんね。

「8月解散」公明流布 首相の真意は?
4月21日7時57分配信 産経新聞
公明党の北側一雄幹事長は20日、大阪・中之島で関西財界メンバーに1次補正予算案の「意義」を延々と説明した後、唐突にこう切り出した。
 「8月中ごろの4~6月期のGDP(国内総生産)では景気の『底打ち感』が出るだろう。多くの方々が景気の底を打ったと感じるときが解散のチャンスだ。首相もそう考えておられるのではないか」
 7月12日投開票の東京都議選で必勝を期す公明党は、自慢の組織力を分散させないために都議選直前の衆院選やダブル選は何としても避けたい。北側氏は15日夜に都内のホテルで首相と密会した際も8月解散の意義を滔々(とうとう)と論じたという。
 北側氏が20日の講演であまりに自信たっぷりに8月解散を語ったため、与党では「まさか首相は北側氏に8月解散をにおわせたのか」(自民中堅)と疑う声も上がったが、実は首相は解散について一切言質を与えなかった。
 にもかかわらず、北側氏が8月解散を盛んに宣伝するのは理由がある。22日に公明党の支持母体である創価学会の本部幹部会が都内で予定され、この前後に公明党と学会幹部との会合が相次ぐ。「学会幹部に突き上げられる前に首相との親密さをアピールし、8月解散の既定路線化を狙ったのではないか」(学会関係者)との見方がもっぱらだ。
 自民党では「首相の専権事項である解散を公明党に振り回されてよいのか」(閣僚経験者)と憤りの声が上がるが、首相は気にも留めない様子だ。20日夕に記者団から感想を問われると「北側さんがどこで何と言われたのか、全然聞いていないので知りません」ととぼけた。
 実は首相にとって8月解散説が流布されるのは悪い話ではない。首相は昨年秋に解散を先延ばしし、「やるやる詐欺」と批判された苦い経験がある。9月10日の任期満了ギリギリまで解散しないと思われた方がフリーハンドを握れる。衆参ねじれにより1次補正予算案の成立時期が読めないだけに8月解散説はますます好都合というわけだ。


・・・ということらしい。しかし、公明党(=創価学会)の魂胆は丸分かりですね。ところで、9月10日に任期満了で、8月に解散とは意味があるのでしょうか?ここは増長する一方の公明党(=創価学会)をピシャリと叩くためにも、7月12日投票を是非とも実現してほしいものです。
 
<河村官房長官>解散時期発言 事実上撤回も与野党から批判
4月22日23時21分配信 毎日新聞
河村建夫官房長官が22日、次期衆院選の時期をめぐり「公明党が言うことは無視できないだろう」と述べ、7月の東京都議選前後は避けるべきだとの考えを示したことが、与野党に波紋を広げた。自民党内からは「首相の解散のフリーハンドを縛るものだ」との批判が上がり、野党も「党利党略だ」と反発した。

 河村氏は22日の講演で「(都議選の)この時にもし解散したら、自民党の応援なんてできないと(公明党から)警告をいただいている」などと述べた。その後の記者会見で一転、「後援会での話で、少し分かりやすくしたいためにそういう例を引いた。解散は首相の専権事項で、首相はいろんな角度から考えている」と釈明し、発言を事実上撤回した。

 麻生太郎首相は22日、「公明党には常日ごろから配慮は持っている。ただ、それに合わせて選挙の日にちを考えることはない」と記者団に語った。

 ただ、与党内では自民党から「あくまで解散権は首相にあり、いらざる発言だ」(閣僚経験者)と批判の声が上がった。

 公明党の反応は複雑で「『解散は東京都議選から時期を離す』という首相のメッセージではないか」と期待の声が出たが、河村氏が公明党の要望を「警告」と表現したことについて、同党幹部は「こちらが脅しをかけたように聞こえる」と不快感を隠さなかった。北側一雄幹事長は「解散権は首相の専権事項だ。警告した覚えはない」と述べた。


いえいえ、公明党(=創価学会)の先生方、どんどん警告していいのです。時には恫喝も必要でしょう。最近の分かりにくい政治家の中で、露骨で分かりやすいのが公明党(=創価学会)のいいところです。
 
「わが党に世襲なし」公明党代表が強調
4月24日11時45分配信 産経新聞 
公明党の太田昭宏代表は24日午前の記者会見で、国政選挙での世襲候補の立候補制限について「わが党は世襲はまったくないし、世襲の議員はいない。今後もおそらくいない」と強調した。
 ただ、「法律で決めるような問題ではない。各党が考えて公認をどうするかという問題だ」とも指摘し、各党の判断に委ねる考えを示した。


>わが党は世襲はまったくないし
偉いですね。さすが公明党(=創価学会)です。ところで、池田大作さんは世襲議員が嫌いなのでしょうかねぇ?それより、公明党(=創価学会)議員の公認は創価学会(=池田大作)が決めているそうですね。世襲制よりわけが悪いと思えるのですが。

麻生内閣を約4割が「支持」――ニコニコ動画「ネット世論調査」
4月24日15時43分配信 japan.internet.com
(略)
いま、支持する政党では「自民党」が37.6%(前月比2.5ポイント増)、「民主党」は12.7%(前月比1.4ポイント減)となった。「支持政党なし」は39.2%で、前月(40.2%)と比べ1.0ポイント減となった。共産党は3.9%(前月比0.4%減)、公明党は1.8%(前月に同じ)となった。


これはおもしろい結果ですね。ネットで情報を得る人と、そうでない人では明らかに政党支持率に差があるのですね。しかし、公明党は1.8%ですか?これではいけませんね。もっと多くの学会員の方々にネットを活用していただきたいものです。そうなればもっと支持率が下がるでしょう。

「実態は公自政権」と批判=国民新・亀井氏
4月25日12時58分配信 時事通信
国民新党の亀井静香代表代行は25日のテレビ東京の番組で、河村建夫官房長官が衆院解散の時期をめぐり「公明党を無視できない」と発言したことについて、「自民党は(公明党の支持母体の)創価学会の意志を無視しては政策も選挙もやれない。実態は自公政権じゃなくて公自政権だ。自民党は麻薬を使い過ぎた」と痛烈に批判した。

国民新党もそうですが、一番悪いのは民主党です。ガタガタいってないで証人喚問ぐらいやれよ、というところでしょうか。田母神さんの時はサッサと決めたのにね。

安倍元首相、総選挙が7月予定の東京都議会選挙と重なる可能性があるとの見通し示す
4月28日11時2分配信 フジテレビ
安倍元首相は27日夜、自民党議員のパーティーであいさつし、衆議院の解散総選挙の時期について、7月に予定されている東京都議会選挙と重なる可能性があるとの見通しを示した。
安倍元首相は「高い確率でですね、私は、補正予算を通した段階で選挙になる可能性もある、こう思います。ですから、7月には都議会選挙があるわけでありますが、それと時期が重なるということもあり得ると」と述べた。
総選挙の時期をめぐっては、連立のパートナーの公明党が、都議選とは時期を切り離して行うよう再三にわたって求めており、麻生首相に近い安倍元首相の発言だけに、波紋を呼ぶとみられる。
 

波紋!大いに結構です。どんどん広がってほしいものです。しかし、麻生さんと安倍さんは仲がいいはず、これは期待できるかもね。

公明・浜四津氏、民主・小沢氏を痛烈批判
4月28日21時53分配信 産経新聞
公明党の浜四津敏子代表代行は28日の参院本会議の代表質問で、民主党の小沢一郎代表を念頭に「『政治家改革』なくして政治への信頼回復はあり得ない」と強く批判した。
 浜四津氏は「一部の政治家が迂回(うかい)献金の手口で企業から多額の献金を受けた容疑で秘書が逮捕されたことは記憶に新しい」と説明。
 その上で「法律の網を巧みにくぐり抜け『法に違反していないから何の問題もない』と開き直る政治家の態度こそが政府不信につながっている。政治家にはその地位にふさわしい義務と責任がある」と強調した。


そうかそうか。

新型インフル、世界的大流行なら 衆院選できない?
5月1日7時41分配信 産経新聞
(略)
与党内にも新型インフルエンザの波紋が広がっている。医師で元厚労相の坂口力公明党副代表は30日、「国内で(流行が)発生すれば、政局に影響をあたえかねない」と述べた。自民党の古賀誠選対委員長も古賀派の会合で、「インフルエンザ(の流行)が終わるまで解散はないかもしれませんね。国民みんなが(拡大防止のために)籠城(ろうじょう)しちゃったら…」と語った。


籠城したらどうなるのでしょうか?投票率が下がる→組織票を持つ公明党(=創価学会)に有利になる→公明党(=創価学会)が一転、「すぐに解散しろ」とわめき立てる。→麻生さんが仕方なく、7月12日投票で解散する。→それでも公明党(=創価学会)が大勝する・・・とね。こうならないためにも、皆さま、インフルエンザの予防には充分こころがけましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-f734.html
さすが産経自民犬。しかし、笑点でも献金ネタが出てくる。注意してみてみよう。

失礼ですね、誰が産経自民犬なんですか!v-293
そういうあなたは、ひょっとして朝日中共新聞?それとも毎日在日新聞の方ですか?
ネット工作しているヒマがあれば、取材に行ったらどうですか?

なんのアドレスかと思えば、植草さんですか、ウ・エ・ク・サさんねェーー。

お久でございます~♪

>・・・その上で「法律の網を巧みにくぐり抜け『法に違反していないから何の問題もない』と開き直る政治家の態度こそが政府不信につながっている。政治家にはその地位にふさわしい義務と責任がある」と強調した。

その立場に在る人が、その振る舞いに拠って観察者(その位置に居ない者)より判断され、意味付けられる
その位置に居る者に拠って、その位置の属すモノは判断される
(作品は鑑賞者に拠って意味付けられる:バルト)
まあ、簡単に言えばこの場合、自分で自分の頸絞めてるんですよ! あなた!て、ことだから・・・

・・・その上で「法律の網を巧みにくぐり抜け『法に違反していないから何の問題もない』と開き直る宗教家の態度こそが宗教不信につながっている。宗教家にはその地位にふさわしい義務と責任がある」と強調した。 と、

某怪鳥や執行責任者の方に是非“強調”していただきたいが・・・
絶対有り得ないだろうねぇ
(絶対が通用するのが怖いな)

そうかそうか。(噴いたw

ようこそ、シャモンさん

お久しぶりです。

なるほど、自らの発言を己の立場に置き換えてみろ!というわけですね。

創価学会・・・・、この組織はもう、押し切るか、押し切られるか、でしか物事を判断できない組織なのですね。

昨年暮れには内閣法制局長官の“オウムの違憲性”についての発言も取り消されました。もう、“待ったなし”の情況なのかもしれませんね。
>そうかそうか
これについては北野誠さんも使ったという、コメントが他のサイトでありました。北野さんのためにも一矢報いてやろうと思いました。

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。