スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げ場のない創価学会環境に苦しむ方へ 2

blue_ani.gif


皆さま、こんにちは。

今回は前回の続きです。

その前に、愛知県蟹江町で起こった事件についてですが、私も“新潮”と“文春”の両方を読んでみました。それで、その感想はといえば、まだまだ、双方とも、事件の核心には程遠い内容ということです。これは仕方がないことですね。まだまだ、時間が必要なのかもしれません。ただ、時の経過と共に、事件が風化されるからといって、こうした創価学会が影響したかもしれない事件が、国民の関心事からフェイドアウトされていくのは残念でなりません。

「福岡市西区の市立小1年富石弘輝君(6)が殺害された事件」(平成20年9月)、この犯人は弘輝君の母親でした。この母親は三代続く学会家庭の主婦で、棺の中の弘輝君を見て、「また、弘輝君を産みたい」と言っていたという・・・この事件はまだ、記憶に新しいですね。

群馬県高崎市乗附町の会社員、小林繁夫さん(55)が熱心な学会員もある妻に殺されている(平成19年11月)。この事件では熱心に活動する妻が、これだけ熱心に活動しているのに、理解してくれない夫に対して怒りが爆発した事件だったと記憶しています。

同じ、平成19年10月、兵庫県加古川市では、学会家庭の7才の少女が何者かによって刺殺された事件もありました。この少女は学校関係者の葬儀の参列も親が拒んだため、ひっそりとした学会友人葬で送られたのは記憶に新しいですね。

他にも、「レッサーパンダ事件」「板橋・両親殺害事件」「池田小学校・児童殺傷事件」「元サザンの大森・矢倉夫妻の覚せい剤事件」「姉歯元建築士の一連の事件」・・・・・、本当に創価学会に関わった人には悲惨な事件が起こるものです。


それで前回の続きです。

創価学会によって逃げ場がない状態に置かれた時の対処は?この場合、例えば、私のように学会員によって占められた職場も2つ目で、次の転職など困難な場合とか、いろいろとあると思います。
そんな時は、話をしても通じないのが学会員です。別の方法を考えた方が賢明といえます。では、どうすればいいのでしょうか?

それは外へ外へとはけ口を求めることではないでしょうか。学会員にそれを求めず、上っ面のみの付き合いをして、後は外に働きかけることです。一般的に学会員というのは選挙の投票依頼などの軽いものは別にして、外部の人には、何人かで囲い込んで接しようとします。また、接していなくても、それを思わせるような演出をしたりします。これはその個人を閉鎖的な、分断的な環境に陥らせようとするものです。なので、これを成り立たせない努力が必要となります。

では、外へと向かうとはどうすればいいのでしょうか?これはもうケースバイケースです。人それぞれの場面によって異なるのは当然ですね。私の場合は、私の職場や会社に相談しても意味がないというより、ひどい目に遭うことが分かっていたので、社外に求めました。私の職場は国の機関に、入札で仕事を請け負う派遣会社です。ですので、私の職場の周りは、国家公務員や他の派遣会社の社員の人たちです。この中にも学会員はいますが、学会を好まない人もたくさんいます。

学会を好まない人はうちの職場に対する顔つきで大体分かっていましたが、私は直接、個人に接点を求めるより、そうした学会嫌いのであろう組織に出向きました。労組、共産党、宗教団体・・・と。ただ、宗教団体の場合、気を引き締めて行かないと、勧誘されそうになるので、危険ともいえます。これらを選んだ理由には、創価学会が嫌いであろうとするだけで、私が支持する組織ではありません。それで、出向いてしたことは“人生相談”です。勿論、相談結果など期待していませんでした。元々、周知が目的なのですから。

つづく




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現状を広めること

漠然と「創価学会っておかしーよねー」という認識ではなくて、創価学会のどこがどうおかしいのかをもっと国民に知ってほしいと私も思います。
そうすれば、公明党おより連立政党へ投票するのは、本当の創価狂のみとなります。
Fなんてゼロになるべきだと思います。
そのためには、皆に知ってもらうことが必要ですよね。

創 価 学 会 の 池 田 大 作 が 韓 国 に 建 立 し た 凄 ま じ い 反 日 の 碑
http://blog-imgs-27.fc2.com/f/i/o/fiorina/20070402224322.jpg

日本を
・「東海の小島」
・「小国の倨傲」と表現

韓国を
・「山高く水麗しき風雅の国」
・「あまたの文化文物をもたらし尊き仏法を伝え来た師恩の国」
・「隣邦を掠略せず天地を守り抜く誉の獅子の勇たぎる不撓の国」と表現

日本の朝鮮出兵と日韓併合を
・「小国(日本)の倨傲、大恩人の貴国(韓国)を荒らし」と表現

こんにちは

池田犬作さん、ようこそ。
ところで、サイトを運営されていたのですね。勝手ながらリンクさせていただきました。もし、不都合があればお知らせくださいませ。

おもしろい写真を紹介していただきました。
思えば池田創価学会というのは全てがギャップによってなりたっている組織ですね。世界中から送られる池田への顕彰は正にそれですが、池田自身も海外でこのようなものを建てていたのですね。
正にカルト在日宗教といえそうです。
sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。