スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ選挙です!

blue_ani.gif

4-267-01745-X12


↑↑↑
クイックしてください。


いよいよ明日は衆議院選挙の公示日ですね。投票日に向けて機運が高まることを願ってやみません。どうか投票率が70%を超えますように・・・無理かぁ~。

さて、こんなニュースがあります。

公明党・太田代表、上田氏らが比例代表の重複立候補見送り
8月16日18時0分配信 カナロコ
 衆院選で東京12区に立候補する公明党の太田昭宏代表は16日、比例代表に重複立候補しない意向を固めた。神奈川6区の上田勇広報委員長も重複を見送る方針。公明党が擁立する小選挙区候補者8人はすべて小選挙区単独の「背水の陣」を敷くことになる。複数の同党幹部らが明らかにした。

 公明党は「現場の士気を落とす」として2003年と05年の衆院選では重複立候補を認めなかったが、今回は与党への逆風を考慮し見直しを検討。特に太田氏については「万が一でも代表が議席を失うわけにはいかない」として、比例東京ブロックにも立候補すべきだとの意見が出ていた。しかし最終的に「しっかり活動すれば小選挙区で当選できる」との分析に加え、「比例で復活当選しても代表としての影響力低下は免れない」と判断したとみられる。

 6小選挙区を抱える関西では「復活当選によって比例単独の当選者を減らすわけにはいかない」として8月上旬に重複しない方針を確認。関東の太田、上田両氏についてはぎりぎりまで検討が続いていた。


これはびっくり!マジですかぁ~。いや~、ギリギリともいえるこの時期での判断!そうとう迷ったのでしょうね。しかし、記事にもあるように{「しっかり活動すれば小選挙区で当選できる」との分析に加え}とあるように、選挙巧者の公明党(=創価学会)がそう判断したのです。大した自信ですね。

さて、上のチラシは「行動する保守」の皆様が、暑い中、大田公明党(=創価学会)代表の選挙区で配布されたものです。皆様大変お疲れさまでした。そして日本のためにありがとうございました。

このチラシ配布期間には、創価学会員の必要な妨害が続いたことは、皆さまご存知のことですね。まだ知らない方は是非ご確認ください。

http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51380119.html

ポスティングに参加された方の一人は、カサの先で目をつかれ、失明されたそうです。このようなカルト宗教団体は断じて許せません!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。