スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない公明党のニュースをザァーッとね 29

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。

いよいよ、今度の日曜日は衆議院選挙の投票日ですね。

皆さま、必ず投票しましょう。選挙区、比例とも自分の意思、考えで投票しましょう!!!





公明党ポスター破った男逮捕「演説むかついた」
2009年08月20日 12:29 スポニチ
神奈川県警は20日、衆院選の選挙運動用ポスターを破ったとして、公選法違反(自由妨害)容疑で、職業不詳佐藤丈夫容疑者(65)=同県藤沢市=を現行犯逮捕した。県警によると、佐藤容疑者は「公明党の太田代表の演説にむかついた」と供述。県警は詳しい経緯について捜査している。

 逮捕容疑は同日午前0時15分ごろ、藤沢市の創価学会湘南文化会館の駐車場に張られていた公明党の比例代表用ポスター2枚を、家の鍵で引き裂いた疑い。

 
バカなことはしないでほしいものです。そんなことするくらいなら、せと弘幸氏のビラ配りでも手伝ったらどうでしょうか?スッキリすると思うのですが。
そうそう、その正当なビラ配りをしていた人が、カサの先で目を突かれて失明するという重大事件がありましたね。公明党のポスターを破ると事件として報道され、公明党の批判ビラを配って失明させられてもニュースにもならない!こんなことがあっていいのでしょうか?この国のマスコミはすべて腐っているようです。

2009衆院選:白井・尼崎市長、8区は「中立で」 /兵庫
8月21日16時0分配信 毎日新聞
◇各党公約「差が見えず不満」
 公明党前職の元国交相、冬柴鉄三氏(73)と新党日本代表の田中康夫氏(53)の対決が注目される兵庫8区(尼崎市)。同市の白井文市長は20日の会見で「今回はどちらも応援しない」と中立の立場を明らかにした。白井市長は、06年の市長選で相手候補の2倍以上の得票差で再選するなど、市民の絶大な支持を得ていることから動向が注目されていた。


ここ数ヶ月、不可解なことが起こるこの兵庫8区。市長も頭が痛いことでしょう。

 先ず、今年6月の尼崎市議会選挙では、前回選挙でも余裕綽々の公明党が、自ら11名の候補者を9名に減らして選挙に挑みました。そのおかげかどうかは別にして、結果的には社民党の候補者が下位で2名当選しています。
 そして、民主党の一支持母体である“連合”が田中康夫不支持を打ち出しています。これがもし、田中康夫氏ではなく、民主党の候補者であれば連合はその者を支持したのでしょうか?ちなみに、田中康夫氏に民主党が初めにこの選挙区での立候補を打診したニュースが流れたのは、今年の初めのことです。

やっぱり出た! 自民候補「比例は公明に」 学会は冷ややか 茨城
8月22日7時56分配信 産経新聞
激戦が展開されている衆院選で、茨城県内の自民前職が「比例は公明に」と呼びかける姿が目立ち始めた。全国的には、前々回の衆院選あたりから自民候補が使い始めた選挙戦術だが、保守王国・茨城にあっては「これまであまり聞いたことがない」(自民党県連幹部)という現象。窮地に陥っている自民党が、連立政権のパートナー・公明党の支持母体である創価学会の強固な組織票をあてこんだ訴えとみられるが、ラブコールを送られる公明党・創価学会側からは「負け戦(いくさ)に協力する必要もないし」と半身の姿勢が見え隠れする。

パス・・・

8区、冬柴は議席死守に懸命=兵庫【衆院選情勢】
2009年8月24日(月)18:03
(前後略)
8区も自民が公明を支援する協力区。冬柴は創価学会の組織を挙げた票の掘り起こしでわずかに優位に立つが、田中も知名度を武器に無党派層の大量取り込みに全力を挙げ、情勢は混沌(こんとん)としている。

連合の裏切り行為により、窮地に立つ田中氏。ここで一句。

連合や~ 社民支持して カルト保護  

そのこころは朝鮮つながりということでしょうか? 

前橋市議会政務調査費問題 3会派が違反指摘分を返還
8月26日7時56分配信 産経新聞
前橋市議会の一部会派が政務調査費を不適切に支出していた問題で、同市監査委員会から条例・規則違反を指摘された会派のうち、3会派が25日までに、違反を指摘された支出分を市議会事務局に返還した。

 同日までに返還したのは、真政会(旧前光クラブ)、市民フォーラム(旧フォーラム前橋)と公明党の3会派。同事務局によると、真政会は267万1640円、市民フォーラムは3140円、公明党は25万6000円を返還。返還された同調査費は、市の歳入として計上される。


あれほど叩かれても、懲りない公明党さん。今年6月30日にはこんなニュースもありました。
6月30日17時1分配信 毎日新聞
前橋市議会の公明党市議団は29日、7月7日から1泊2日の日程で浜松市、岐阜県可児市に予定していた行政視察を中止することを明らかにした。同市議会では一部会派の政務調査費の不適切支出が発覚しており、公明党市議団の関本照雄幹事長は「市民の目線で考えた時、今、公費での行政視察は取りやめるべきだと考えた」などと説明した。 

なんとも手グセのわるい人たちですね。一体どこが「市民の目線」なのでしょうか?

<衆院選>公明・太田代表、遊説より選挙区 危機感鮮明に 支持母体「今後は比例集中」の声も
8月26日10時22分配信 毎日新聞
公明党は25日の幹部会合で、衆院選東京12区に立候補している太田昭宏代表(63)の全国遊説取りやめを決めた。東京12区では太田氏と民主党の青木愛氏(44)が激しく競り合っているため、30日の投開票日に向け、太田氏は自らの選挙戦に専念する。公明党は全国8小選挙区で候補者を擁立したが、厳しい選挙に直面。支持母体・創価学会内では、今後、衆院での候補者擁立を比例代表に絞り、小選挙区からは撤退すべきだとの意見も出始めた。
太田氏ら公明党幹部は25日、東京都内の党本部で、選挙の終盤情勢を分析。出席者からは「小選挙区はいずれも厳しく、最後の5日間できっちりやり抜くしかない」などの指摘が出た。「選挙の顔」として、党首を前面に打ち出す選挙戦略も見直さざるを得ず、26日以降、太田氏を東京12区に張り付かせることを申し合わせた。
(略)
創価学会幹部は「これまで小選挙区に候補を立てていたので、自民党と協力せざるを得なかった。野党に転落したら、衆院は小選挙区から手を引いて比例に集中すべきだ」と強調した。【犬飼直幸、田所柳子】


これはよほど例のビラ配りが効いたのではないでしょうか?小選挙区から撤退ですか、なるほど、比例ブロックとなるとチラシの配布はほぼできませんからね。

しかし、それにしても選挙というのは勝ったり負けたりを繰り返すものです。情勢が悪いからといって、撤退までほのめかす創価学会幹部、う~ん、さすがそうか!あっぱれでごじゃる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。