スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪飼野を歩く 2

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。

私の小旅行も2日目となります。朝は早めに起きて、さっそく、猪飼野へ向かう。ヒマというか物好きなヤツですね~。

00010122DSCF0018.jpg

ここは猪飼野でも桃谷地区です。立派な百済門が立っていた。商店街に屋根がないぶん、少し開放的に思える。ただ、駅から遠い分、観光客は少ないのかな・・・、そうした意味で、山野車輪氏は「桃谷は猪飼野の奥座敷である」と、その著書「在日の地図」で述べている。なるほど!

売られているものはそんなに鶴橋と変わらないようだ。異文化交流館なる店もある。みやげ物の売り場の奥では、女性の団体客がレクチャーを受けているようだ。大丈夫かなぁ~、と心配してしまう。

00010122DSCF0020.jpg

これは桃谷地区に隣接する平野川。河川が一直線なのは、戦前、多くの朝鮮人たちが改修工事に従事したためという。

00010122DSCF0014.jpg

ここは御幸森小学校。生徒の半数が在日コリアンということだ。この日、運動会を開いているのは、小学生ではなく、近所の幼稚園児たちだ。ほほえましい光景に出会った、というと怒られるだろうか。校庭の入り口ではガードマンが立っていた。

00010122DSCF0015.jpg

ここは御幸森小学校近くにある生野西朝鮮会館。民団の施設も近くにあるようだ。ところで、民団や総連に属する人たちはどのように分かれているのかご存知でしょうか?渡航前の出身地で別れていると思っている人もいるかもしれない。そうではなく思想でわかれたのが始まりで、いまでは北朝鮮の衰退と共に、韓国籍と朝鮮籍の比率は10:1ぐらいだというらしい。

そんな中、生き残りをかける朝鮮総連、そのビルの窓には告知がなされている。読んでみると、北朝鮮の親戚に援助の品を送ったが、日本政府の規制で戻ってきた!とかいろいろ書いてある。日本人への恨み、つらみは相変わらずだ。その前に日本人拉致被害者を返せ!といいたい。

00010122DSCF0023.jpg

ド~ンと空にそびえるかのようなこの教会、なにも異国まで来て自国民のための教会など建てなくてもいいのでは?と、思う。

私の町にもカトリックの教会があつて、その中には韓国人が独自のグループを形成しているという。彼らは活動を通して、自国への援助など行っているようだ。話が飛びますが、国連のパン事務総長は就任後、身の回りの職員を韓国人で固めてひんしゅくをかっているという。南北に限らず朝鮮人のすることは、世界中おなじだ。

このあとは、桃谷で焼肉定食を食べた。タレが甘辛く、おいしくない。ビールも一本飲んでしまった。ウィッ、午後からは「在特会」の大阪デモに参加する予定である。大丈夫かな??

つづく

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ローカル~

桃谷や平野川…、超ローカルな単語がこの嫌創価流の記事に並んでいるのを見ると、何かちょっと不思議な感じです(笑)。

そして百済門の背後にそびえる「池田耳鼻科」にも目が行ってしまいます(笑)。
別に全国の「池田」姓の皆さんになんら罪はないのですが、ついつい反応してしまいますよね。

>北朝鮮の親戚に援助の品を送ったが、日本政府の規制で戻ってきた!
って当たり前じゃないの?と思ってしまいますが、つまり「親戚に物を送ることすら許さない日本って非道だ!」と批難しているんですね。
両国の抱える問題がどういうものか、認識がないわけではないでしょうに…。
それでも分かっていても、何か言っておかないと気がすまないのでしょうか?

在特会のデモ参加のために大阪にいらしていたんですね。
なんばや御堂筋は最近とてもきれいに整備されてきました。
デモ行進は一度見るだけでも行きたいと思っているのですが、なかなか予定が合わないことが多く、心の中でいつも応援するに留まっています(汗)。
コオロギ丸さんの行動力に尊敬です。お疲れ様でした。

偉大なる地方都市!

クロさん、コメントありがとう!

ローカルですか。大阪を「偉大なる地方都市」と称したのは、私の長年の悪友です。なるほどなぁ~、と感心します??

私が大阪で好きなのは梅田やアメリカ村ではなく、“なんば”や天下茶屋でしょうか。Tシャツにジーパンにサンダル、そんな姿でいける町がすきですよ。

「池田耳鼻科」さん、すいません。ついつい写ってしまいました。とお詫びします。実は私も気にしていたんですよ~ん。

>何か言っておかないと気がすまないのでしょうか?
性奴隷にされたとする従軍慰安婦にしろ、強制連行にしろかつていっていた朝鮮人たちのうそが論破されています。彼らにとっての証拠とはうその証言の積み重ねに過ぎないようです。「うそも百回いえば事実になる」とは某教団のIさんのことばですね。

>デモ行進は一度見るだけでも行きたいと思っているのですが
初めて参加されるのなら、人数の多いデモがいいですよ。また、機会があるとおもいます。ぜひ、参加されてください。創価嫌いも多いです、スキッとしまっせ!





sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。