スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか バーター大作・戦!

くだらない公明党のニュースをザァーッとね 52

blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。
・・・では、スタートです。

<参院選>33選挙区で自公協力 統一選にらみバーターも
7月5日22時0分配信 毎日新聞
自公政権時代、「選挙区は自民、比例代表は公明」と互いの支持者に呼びかけてきた両党の選挙協力。野党転落に伴い公式には解消したが、今回の参院選では全体の7割の計33選挙区で地域レベルの協力関係が続いていることが毎日新聞の取材で分かった。改選数1の1人区を中心に民主、自民が激戦を繰り広げていることが自公協力に拍車をかけているとみられる。ただ、公明党側には「見返りが少ない」との不満もくすぶり、来年4月の統一地方選での協力を約束して比例票の「バーター」を求めるケースも出始めた。【中田卓二、岡崎大輔、宇多川はるか、竹花周】

このニュースを選挙前に取り上げる、保守系のブログはあっただろうか?相も変わらず創価学会頼りの自民党。本当にがっかりさせられます。自民党の内部からはこの“クセ”を直すことはもはや不可能といえるでしょう。地域レベルではそれ以上に腐敗しているようです。それゆえに二大政党制が必要なのだ、との理論が成立するとすれば、確かに競争原理の働く選択できる政党の出現が国民には必要なのだと思う。それには民主党は失格でした。その母体が同じなのですから変わらないのです。ですので、保守として自民と対決できる政党が出現してほしい。

「比例選も自民」69%…伸び悩みの可能性
7月6日21時29分配信 読売新聞
読売新聞社の第5回「参院選ネットモニター」調査で、選挙区選で自民党の候補に投票すると答えた人のうち、比例選でも同党に投票する人は69%にとどまった。

 自民党以外の比例選投票先で最も多かったのはみんなの党の9%で、自民党離党者らが中心となって結党した、たちあがれ日本が7%で続いた。自民党と両党の支持層が重なっている傾向がうかがえる。公明党を挙げた人も6%いた。


>公明党を挙げた人も6%いた
これはやり過ぎです。1%もやらなくて結構です。
今回、自民党が獲得した比例票は14,071,671 票、これをニュースにあるとおり0.69で割ると20,393,726票が選挙区で自民に入れた数になる。そのうちの6%が公明党に流れたというから1,223,623票が自民党がプレゼントしたことになる。とんでもないことだ(怒)!

ちなみに今回の選挙で公明党(=創価学会)が獲得した比例票は7,639,433票(2007年の同選挙では7,765,324)でそのうち自民からの票は約16%となる。今の自民党に自浄能力があるのだろうか。

母とけんかし支持政党ポスターはがす 男逮捕
7月7日19時11分配信 産経新聞
参院選の選挙運動用ポスターをはがしたとして、警視庁捜査2課は公職選挙法違反容疑で、東京都北区赤羽西、無職、荒木道造容疑者(32)を逮捕した。捜査2課によると、荒木容疑者は「母親とけんかして冷たくされたので、母親の支持する政党のポスターをはがしてやろうと思った」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は6日、北区中十条の掲示板にはられていた参院選の選挙運動用ポスター1枚をはがしたとしている。
 同課によると、荒木容疑者は6日に王子署に自首し、「20枚くらいがした」と供述。同課は北区内で、選挙運動用ポスター16枚が破られているのを確認しており、裏付けを進めている。いずれも同じ候補者のポスターだった。


ご注意ください!この記事では破られたのは公明党のポスターとは書かれていません。

期日前投票、同じ人が2回=選管職員気付かず―岡山・参院選
2010年7月8日(木)21:06  時事通信社
岡山県倉敷市で行われた参院選期日前投票で、同じ有権者が2回投票したのを、同市選挙管理委員会職員が見逃すミスがあったことが8日、明らかになった。市選管は投票行為が公選法違反に当たる可能性があるとして、県警倉敷署に通報した。
 市選管によると、2回投票したのは倉敷市に住む30代女性。投票済みの票はいずれも無効にできないという。女性は4日に期日前投票を済ませたが、7日午前に別の投票所で投票した。
 市選管が同日の投票数と期日前投票時に有権者が提出する宣誓書の数を確認したところ一致しなかったため、ミスが分かった。


ご注意ください!この記事では、投票した女性が創価学会員とは書かれていません。

国民新党 公明、新党改革との連携は可能 亀井代表
7月8日22時37分配信 毎日新聞
国民新党の亀井静香代表は8日夜、CS放送「朝日ニュースター」の番組に出演し、参院選後の連立与党の連携相手について「公明党は政策協調が難しい党ではない。新党改革は考え方がそんなに違っているわけではない」と述べ、公明、新党改革両党との連携は可能との認識を示した。番組終了後、記者団に対し「政府提案に賛成する党が出てくる状況がある。それが続けば、連立になっている場合もある」と語り、与党の枠組みが広がる可能性もあり得るとの見方を示した。【朝日弘行】

驚くというか呆れるというか・・。亀井静香といえば、元後藤組組長である後藤忠政氏の著作「憚りながら」でも書かれているらしいが(私は読んでいません)、創価学会によって暗殺されかけたはずではないか。その亀井氏が今度は公明党(=創価学会)にアプローチを送っている。郵政改革法案のためなら何でもするのか?その国民新党が今日15日のニュースでは社民党に共同会派の呼びかけをしている。政治家というのはしたたかというか、ころころ変わるというか、すごい人たちですね。

宗教団体の暑い夏 「復調」掲げる創価学会
7月8日23時44分配信 産経新聞
参院選投開票日を11日に控え、与野党と友好関係にある宗教団体もヒートアップしている。終盤戦は組織力がモノを言うだけに与野党とも宗教団体は頼みの綱となる。宗教団体はなぜ、どんな理由で政治活動に熱を入れるのか-。

 終盤戦になり、公明党の支持母体である創価学会にとって今年は創立80周年の節目の年だけに「公明党の復調」を合言葉に組織をフル回転させる。

 かつてないほど力が入るのは、池田大作名誉会長が1月の幹部会で「私は今年の年末、戸田(城聖・第2代会長)先生に勝利の報告をすると決めた」とハッパをかけたことが大きい。それでも先の衆院選で自民党とともに下野したショックは大きく、選挙区候補は苦戦を続けてきた。

 そんな中、菅直人首相の消費税増税発言は渡りに船だった。「消費税を5%アップすれば年間30万円以上の増税だ。今の民衆からは鼻血も出ない。もう一回お遍路で頭を冷やせ!」。創価学会の各地集会で幹部らが増税を徹底批判、これが終盤の組織フル回転につながっている。


まあ、なんというか・・、今年1月の時点で、池田大作は戸田城聖の遺影に向かって勝利宣言をしたのだという、フムフム、で、6月になって情勢が悪く、本部幹部会はすっぽかした。選挙が終わり、今の結果をみて、池田はどう戸田に説明するのだろう(するわけないでしょうが)。菅さんと一緒にお遍路にでもでたほうがいいのでは。

池上彰の参院選「タブーに挑戦」 「創価学会、日教組」に絶賛の声
7月12日20時52分配信 J-CASTニュース
「創価学会は、菅首相と仙谷官房長官が嫌い?」。NHK出身のキャスター、池上彰さん(59)が、テレビの選挙特番でこんな疑問を公明党代表にぶつけるなど、直言ぶりで人気だ。そのタブー破りとは――。
(中略)
さらに、突っ込んだのは、政治と宗教の関係についてだ。

 公明党候補の街頭演説には、多くの創価学会員が集まるとして、集まった人に「会員の方ですか」と聞いて回る場面も放送された。そして、同党の山口那津男代表への質問では、学会が菅氏や仙谷氏を嫌っているから民主党と連立しないという声があることを単刀直入に聞いた。これに対し、山口代表は、政教分離を理由に、全面否定するだけだった。


「絶賛の声」という。そりゃそうだ。国民は真実を世間にさらしてほしいのだ。池上さん!グットジョブ。さらに、公明党(=創価学会)にすれば小沢とは組むことは出来ても、菅・仙谷とは組めないと暴露されたようなもんだろう。なつおくんの慌てた顔が目に浮かびそうですね。

公明代表、参院議長は原則「民主党から」
7月12日19時14分配信 TBS
山口代表は、民主党がこれまでのような強引な国会運営を続けるのであれば、野党が統一候補を擁立する余地もあるとしながらも、原則は慣習通り、比較第一党の民主党が推す候補者が議長になるべきとの考えを示しました。

 今回の選挙で衆参のねじれが生じたことから、みんなの党の渡辺代表などは、参院で過半数を占める野党側が議長や予算委員長などの主要ポストに統一候補をあて、野党側が独占するべきだと主張していますが、山口氏の発言は、これに距離を置くものといえます。(12日15:14)


これについては人気ブログ「依存症の独り言」に詳しく書かれています。さすがは人気ブロガー。視点が鋭いですね。

「民主党に秋波を送る公明党」(←クイック)

山教組弱体化 業界、公明票が穴埋め 
読売新聞 山梨版
(抜粋)
3745票の僅差(きんさ)で3選を果たした輿石氏の支持組織の中核は、出身母体でもある山教組だ。
 山教組には「3日選挙」の伝説がある。「劣勢な選挙も短期間でひっくり返す」ほどの組織力を持つというわけだ。
 だが、北海道教職員組合の違法献金事件などで、「先生と選挙」への世間の視線は厳しくなり、今回の参院選は、現職教諭の動きは鈍った。代わって法的に選挙活動の制限がないOBを中心に活動したが、結果は自民党の新人、宮川典子氏(31)にぎりぎりまで追いつめられた。
 輿石氏陣営は今回、別の組織票を頼った。公明票だ。

 「バーターしませんか」

 輿石陣営幹部が複数の公明党議員らの自宅を訪ね歩いていた。同党が山梨選挙区の「自主投票」を表明した6月17日以降のことだ。
 輿石陣営が「比例は公明」を指示する代わりに、公明支持者に「選挙区は輿石」を依頼するという非公式の選挙協力の打診だった。
 ある公明党市議は証言する。「バーターに応じた。自民党側からは何の働きかけもなかったから」
 読売新聞の参院選出口調査にも「バーター」の効果が見て取れる。公明支持層の約5割が宮川氏、2割以上は輿石氏に投票していた。今回、公明党の比例選の得票は4万7646票に上った。


この記事を読んで改めて創価学会への怒りが湧いてくる。ですが、創価学会とはこのような組織なのです。主義・主張に関係なく、ことの善悪にかかわらず、自分たちの勢力を伸ばすためにはなんでもするのです。ですので、この場合悪いのは創価学会というよりも、そのような勢力を頼りとするものが悪いと考えるべきでしょう。それにしても日教組さんも中々やるものですね。このような教師たちが、日本の将来を担う子供たちを教えているなんて、考えただけでもゾッとします。

この記事については、人気ブログ「博士の独り言」に詳しく書かれていますので、是非読んでください。

創価「輿石氏」か(←クイック)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。