スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなの党」に嫉妬する公明党・・・やっぱりそうか!

くだらない公明党のニュースをザァーッとね 53
blue_ani.gif

皆さま、こんにちは。それではスタートです。

みんなの党 臨時国会を前に動き活発化 民主、自民と接触
7月23日21時55分配信 毎日新聞
衆参両院で与野党勢力が逆転した「ねじれ国会」のカギを握るみんなの党が、30日召集の臨時国会を前に活発に動き始めた。浅尾慶一郎政調会長は23日、民主党の玄葉光一郎政調会長(公務員制度改革担当相)に公務員制度改革に関する政策協議の開始を要請。江田憲司幹事長も国会議員歳費を日割り計算で支給する法案を巡って自民党の大島理森幹事長と意見交換した。他党に「アジェンダ(政策課題)の丸のみ」を迫る強気の姿勢には変化の兆しも見える。【塙和也、岡崎大輔】
(中略)
「第三極」の主役を目指す公明党もみんなの党の動きに神経をとがらせる。日割り法案を独自に準備してきた経緯もあって、「みんなの党に言われて提案した印象を持たれたくない」と共同提出には応じない方針だ。ある幹部はみんなの党を「回遊魚と一緒で止まれない」と評し、一線を引いた。ただ、22日の党両院議員懇談会では「公明党は何をするのかという発信が弱かった」と反省の声も上がったという。


選挙で負け、つづいて「第三極」の座も奪われそうな公明党(=創価学会)。嫉妬するのも無理もない。このままでは「みんなの党」も仏敵扱いとされるでしょう。でも、それが“誉”というものなのです。学会票頼みのだらしない自民党にカツを入れてほしいものです。

投票干渉:疑いで女3人を逮捕--県警と日南署 /宮崎
7月14日15時42分配信 毎日新聞
県警捜査2課と日南署は12日、参院選の期日前投票で特定候補者の名前を書くよう干渉したとして日南市中平野、無職、金丸公子(62)▽同、無職、平沢佐恵子(53)▽同市平野、無職、長渡スミ子(62)の3容疑者を公選法違反(投票干渉)容疑で逮捕したと発表した。
 金丸、平沢両容疑者は6月下旬、市内の80代の女性を車で期日前投票所まで連れていき、自民党候補と比例代表の公明党候補の名前などを女性の手のひらにペンで書いたうえで、投票させたとしている。また、金丸、長渡両容疑者は7月上旬、市内の別の80代の女性に対し同様の手口で投票させたとしている。女性2人は3容疑者の知人だった。


相変わらずの手口ですね。創価学会においては古典的な手法といえるのでは?ところで、重要なのは、2人の女性たちは、自らの考えで行なったのか?それとも組織的な指示の元に行なわれたのか?ということです。残念ながら、組織的な関与に繋がるニュースは少ないようです。また、あったとしても、それは現場レベルでの事例に過ぎないケースばかりです。

一般的に創価学会というのは、会合などで、ちょっとした成績を挙げた者に対しては、みんなの前で褒め上げるものです。そんな雰囲気に毎回浸っていれば、「よし、わたしもやるゾー」などと意気込む人も出てくるでしょう。後はやることを抽象的にほのめかせば、別に指示など出さなくても、違法なことでも動いてくれる学会員が出てくるのでしょう。正にカルトで培われた阿吽の呼吸ともいえないだろうか。

「次は統一選」 3選挙区勝利の公明・山口代表
7月15日11時52分配信 産経新聞
公明党の山口那津男代表は15日午前の党中央幹事会で、参院選結果について「選挙区完全勝利、比例(代表)も前回並みの得票をすることができ、われわれとしては大善戦であり勝利だ」と述べた。

 そのうえで「今回の選挙結果は昨年の(衆院選敗北の)結果を受けて党再建に取り組んできた1つの証しだ。橋頭堡(きょうとうほ)ができたということで、来年の統一地方選への態勢を固め、勝利にむけて出発していきたい」と強調した。


山口代表は選挙前、その目標を比例で800万票、改選議席の維持を勝利の目標とするとしました。結果は皆さまご存知のとおりです。改選前の議席を2つも減らし、比例票も目標に大きく届きませんでしたね。

私は参議院選挙の当日から今まで、かなりの選挙番組をみてきましたが、公明党議員たちの敗北や反省といった言葉はついぞ聞く事ができませんでした。司会者に指摘されても、反論するといった有様です。ついに反省もしなくなった公明党(=創価学会)。最期まで、そのままの姿勢で突っ走るつもりなのでしょう。

ところで“橋頭堡”とはなんぞや?調べるとこんなことが書いてある「上陸や渡河をする部隊を守り、また攻撃の足場とする、上陸地点や対岸の拠点。」 ハァ? では今までの長年に渡る戦いは一体なんだったのでしょうか?学会員の皆さま、先は長いようですよ!

総連草案丸写し意見書 朝鮮学校無償化 小平市議会が可決
7月20日7時55分配信 産経新聞
朝鮮学校への高校授業料無償化適用問題で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)側が準備した草案そのままに適用を求める意見書を東京都小平市議会が可決していたことが19日、分かった。朝鮮総連は民主党の地方議員に接近し、意見書可決を働きかけるよう内部に指示しており、結果的に指示が奏功した形だ。無償化をめぐる総連の包囲網が着実に進行している実態が浮かび上がった。

 小平市議会は6月29日、定例議会で「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書」の首相や文部科学相ら政府への提出案を民主党会派や公明党会派、生活者ネットワークなどの議員の賛成多数で可決した。

 議案は民主党議員による議員提出案とされたが、実際には、小平市所在の朝鮮総連系の朝鮮大学校から送られた草案を丸写しにしていたことが判明。他会派に提示された草案のファクスの送信元として「朝鮮大学校教務部」と記されていたことがきっかけで明らかになった。


民主党と公明党とは、その根底において朝鮮人とつながりが深いのでしょう。ですので、表向き仲が悪いようでも、ちゃんと取り持ってくれる勢力があるのです。その意味では、例えば外国人参政権についても、今の国会で成立する可能性は否定できないのです。先の選挙で、公明党(=創価学会)は菅民主党に対してレッドカードを突きつけました。でも公明党(=創価学会)の性格を考えれば、こんな時こそ用心しなければならないのでしょう。民公政権を危惧する人々を安心させておきながら、電撃的な法案成立!なんて十分起こり得ることなのです。

それにしても、小平市はひどい町ですね。東京・多摩地区は公明党議員の議会占有率の高さでは大阪と並んでトップのところです。そうした町における公明党(=創価学会)の弊害は、以前、「地方議会を腐らせる公明党」で紹介しましたので是非読んでください。

「地方議会を腐らせる公明党」(←クィック)

ねづっちは創価学会員、機関紙に登場 信仰を深め「整いました!」
7月22日19時52分配信 J-CASTニュース
 即興なぞかけで大ブレイク中のお笑いコンビ「Wコロン」のねづっちさんが創価学会の新聞「創価新報」1面インタビューに登場しネットで話題になっている。創価学会に入会したのは大学4年の時で、お笑いの道に進むきっかけを作ってくれた友人の誘いだったという。学会の活動に真剣に取り組んでからテレビ出演が増えブレイクに結びついた、などと語っている。
(中略)
始めは学会の活動に熱心ではなく、芸能界での仕事も少なかった。そうした中、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之さんから叱責、励まされたことをきっかけに学会活動に邁進。すると、テレビやラジオの仕事が舞い込むようになった。今年は友人を学会に折伏(勧誘)することができ、仕事がバンバン入るようになった、ということだ。


芸能界にしろ、スポーツ界にしろ、学会員であることをカミングアウトする人がポツポツ出てきています。で、そんな中で芸能人として人気を維持出来ている人は何人いるだろうか?
このJ-CASTのニュースも、報道というより報道を装った宣伝といった感がいがめません。このブログでは一部だけ抜粋していますが、興味のある方は下のリンクから全文読んでみてください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100722-00000005-jct-soci (←クィック)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。