スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きまぐれに

きまぐれに、記事を更新してみることにしました。

前回の更新以降、正直、創価関連のニュースは追っていませんでした。何がどうなっているのか分からないところもありますが、とりあえず、池田大作が死んでいないことと、公明党が衆議院選挙の選挙区で復活していることは知っています。

ですが、その選挙の比例区での総投票数でもわかるように、創価学会の力は弱小化しています。合わせて、美化されつづけてきた中国・韓国などの化けの皮が剥がれ、その非道が多くの国民の認識するところとなりました。創価学会の頼みどころも、国民から支持を得られなくなったのです。

今後、さらにヒートアップする憲法改正議論と合わせて、板挟みとなる公明党(=創価学会)は、その見解と存在意義が問われることでしょう。


さて、他でも紹介されているブログを、勝手ながらここでもリンクさせて頂くことにしました。リンク先の方、よろしくお願いいたします。m(__)m

   時空無限様の  創価学会批評ブログ http://mugen201.blog9.fc2.com/

   シバ様の    創価学会という冷酷無比な悪   http://truejustice.blog.fc2.com/

   damesoka様の  創価学会・公明党ファイル http://d.hatena.ne.jp/damesoka/ 


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンクありがとうございます

コオロギ丸様、 はじめまして。
『創価学会批評ブログ』管理人の時空無限と申します。
この度はリンクしていただきましてありがとうございました。

貴ブログは以前から読ませていただいておりまして、
その内容に共感していました。
また、勝手ながらリンクも貼らせていただいておりました。

これからも度々訪問させていただき、拝読させていただきます。




こちらこそ

時空無限さん、こちらこそありがとうございます。

このブログを読んでいただけてとてもうれしいです。


より多くの方が情報を発信されることは、カルトにとって痛手となりますね!

私もまた貴ブログを楽しみに読ませていただきます。



リンクありがとうございます

コオロギ丸さん
このたびは私シバのブログ
創価学会という冷酷無比な悪を
ご紹介及びリンクありがとうございます

まだまだ叩けば出てくる創価学会の悪事
そんな私シバは組織からすれば
内部から食い破る寄生虫そのものです。

今後ともよろしくお願いいたします


ありがとうございます

シバ様、コメントありがとうございます。

深く純粋に信じていたものが、とんでもなく悪質なものと分かれば、その怒りは、当事者でない者の想像を超えるのは、当たり前ですね。そのような方々の声が最近、殊に大きくなりつつあるように思えます。

シバ様のように内部から発信される声は、本部にもこたえることでしょう。

これからもよろしくお願いいたします。
sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。