スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるポスターのはなし

1025_0101b.jpg


皆さま、こんにちは。相変わらず寒い日々が続きますね。本当!春一番が待ち遠しいものです。
それにしても最近の公明党(=創価学会)はあまりニュースがありませんね。国会中継で冬柴デェージンのつまらないその場限りの答弁にはうんざりしますが、それを本気で追求しているのか、受け流しているのか民主党の対応にはどこか疑問符がつきますね。

前の国会で石井議員があれほど公明党(=創価学会)の本質をつき、その後(民主党内で)福本元参議院議員の証人喚問を決めておきながら、実現させず、今では立ち消えになっています。

どうなんでしょう民主党は?本気なのか、そうではないのか、ハッキリしろと言いたいものです。もし、今年秋とされる衆議院選挙の前までに、福本氏の証人喚問をしないのなら、選挙の結果に応じて民主と公明は連立を組くむ可能性もあるのではないか、と考えてしまいます。もし、そうなったらバカヤローでは済まないぞ!!!それでは昔の社会党と同じではないか。何が2大政党制なものか。

はぁ~~、あっ!それで、ニュースのない公明党(=創価学会)ですが、そのナンミョウ党が推し進める「永住外国人の参政権」をめぐって民主党が二つに分かれているようです。それぞれが会合を開いているようですが、その水面下では激しい外部からの働きかけがあるのではないでしょうか。あの創価学会(=公明党)が何もしないわけないですよね。今後も注意深く「観察」したいものです。

えっと、前置きが長くなりましたが、今日の話題はこれです。ハイ。

ご存知、新党日本の副代表兼ジャーナリストの有田芳生氏のブログ(この記事の最後にアドレスあり)によれば、都内では次の衆議院選を睨んで、政党や候補者のポスターが増えてきているのだそうだ。ある日、有田氏が宣伝カーに乗って練馬区に入った時、あるポスターを見て唖然としたのだそうだ。

公明党本部が作ったポスターのすぐ横に「公明党が推進『高齢者いきいき健康券』の利用拡大を!」というものが掲示されていた。いくつかある公明党練馬総支部のポスターの一枚だ。運転をしているスタッフが「あれは練馬区の宣伝物にあったイラストと同じですよ」と教えてくれた。この記事は「フォーラム21」1月15日号の有田氏より

そのポスターは上の写真のものですが、「練馬区高齢者健康いきいき事業のご案内」と題したサイト(この記事の最後にアドレスあり)にあるイラストと見比べてほしい。どうも法的にはクリアしているらしいのですが、さすがは公明党(=創価学会)といったところですね。わかる人がみれば「ああっ、またやっているな」といった感想ですね。まぁ、詳しくは有田氏のブログを読んでください。

今回の公明党練馬総支部のポスターで同じイラストを使った狙いは何なのでしょうか?日常生活などでの「視覚」というのは、普段は何気なく認識するものではないでしょうか。練馬区のポスターが、高齢者への心温まる配慮を示したものなら、後になって同じイラスト使用した公明党練馬総支部のものは、無意識に得た視覚からくる効果を利用したものと思われても仕方がない、というよりいつもの創価学会の手口ですね。

そういえば、「視覚の効果」といえば昔「サブリミナル効果」というのが社会問題になりましたね。例のオウム真理教の松本智津夫の写真が、今では不祥事続きのTBSで、当時、番組の中に挿入されて非難された事件です。これとオウムの件とでは比較するのは妥当かどうかは別にして、やっていることの本質は同じではないでしょうか。まさに「蛇の道は蛇」「カルトの道はセクト?」ですね。

創価学会の最大の視覚的効果の対象物は、あの三色旗になるのでしょうか。あの三色旗にはどんな視覚的効果があるのでしょうか?「三韓カラー」と呼ばれ、朝鮮民族の象徴ともいわれる「視覚」に、学会員たちは知らず知らずのうちに、違和感を取り払われ、畏敬の念を植えつけられているのではないでしょうか。

有田氏のブログ
高齢者いきいき~のサイト
三色旗についてのサイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。