スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「孤独につけこむ創価学会」一考

これは有名なブログ「博士の独り言」からトラックバックしたものです。あちこちにもある創価学会による迷惑行為である。今日も全国あちこちでこのような行為がなされていると思うと、嫌創価の血が騒ぐ。


86歳の老婆を突然訪問した6人の創価学会員


 親子や隣近所のコミュニケーションの欠乏、孤独が社会問題として採り上げられる機会が増えてきているようだ。一時期、無法状態となった「オレオレ詐欺」や「強引な訪問販売」などは、皮肉にもこの孤独やコミュニケーションの欠乏、心の隙間につけ込んだ犯罪行為として断定できるケースが多い。
 この夏、筆者の遠縁の老婆(祖父の義理の姉で86歳)にも同様の出...
「孤独につけこむ創価学会」一考

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

学会の強引さ

遅れましたがブログ開設、おめでとうございます。

学会の折伏、聖教新聞「啓蒙」(押し売り?)、選挙の投票依頼は非常にしつこく、且つ巧妙ですね。

博士が書いておられるように、毅然とした態度で排除すべきものは排除する、というのが妥当だと思います。それにしても博士もすごい。

付けこまれない様にするにはどうすればいいか、まで博士は書いておられます。

ちなみに私のところには全く来ません。諸事情のため、今でも統監が残っていますので。こういうときには役立ちます(笑)。

軒先生、こんにちは。
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。

そうですか、残っている統監が役に立っているんですね。実は私も母が残した統監が、変なところで役に立っている気がしてならないことがあります。感心している場合ではないですよね。

軒ちゃん今日は!
博士の独り言を読ませていただきました。

実は40年前、のテレビでしつこく勧誘を迫る
おばあさんをカメラは追跡したのです。
ターゲットになっていたのは、子供を産んだばかりの若いお母さんでした。近所に住んでるらしく雨の日も風の日も休みなく玄関の中の敷居に座り同じ話をえんえんと聞かせるのです。

若いお母さんは年配の、お年寄り学会員を断れず疲労の顔が現れてました。

それをテレビで見た私は学会に疑問を持ったのです。
所が何たること、2日後の聖教新聞に、日顕さんの、前の日達上人が「私はテレビを見てあの老婆が仏様のように思え、涙がとまりませんでした」と言葉を寄せてきたんです。
せっかくマインドから逃れられるチャンスを摘み取られ
30数年間学会の中で翻弄する日々でした。

こんばんは、あやややさん。
これは偶然なのでしょうか。
上のコメントと、「放棄宣言」のコメント。
今日は、日蓮正宗を考える日、だったかも。

あやややさんは、以前、日蓮を勉強されているとのことでした。
どうでしょう、ここでその思いをかいてみませんか。別のエントリーを立てますので、その思いここで(こんなところですが)、伝えてみませんか。
もし、よろしければ、メールください。あやややさんの言葉をそのまま載せますよ。どうでしょうか。

コオロギ丸様、皆様、こんばんは。
軒ちゃん様、おひさしぶりです。
その節は、大変お世話になりました。

『博士の独り言』私も、拝見させて頂いております。
非常に迷惑な組織ですね。

我が家も夫が亡くなった年、お線香を上げさせて下さいやら、色々な口実をつけて、入れ替わり立ち替わり、訪問してくる壮年部や婦人部。
そして、今まで来た事もない、男子部や女子部の面々、結局最後は選挙の投票依頼でした。

来年の選挙も熾烈を極めそうです。
孤独や弱み、不幸やしがらみの人間関係、あらゆる隙を突いて近づき、一人でも多くの票を取り込もうと、既に動き始めているようですね。

あやややさんへ
絣の着物や、クッション作り。
そんな関係のお仕事を、していらっしゃるのですか?
私も手芸が大好きです。
編み物・刺繍・刺し子・ビーズ・パッチワーク、色々やってきました。
更紗を使って、パッチワークのバッグも作りましたが、和布も素敵です、憧れますね。

あやややさんの作品も、拝見してみたいですが、私達ブログ持っていませんものね。
私写真の載せ方も分かりません。(笑)

あやややさんと、色々な面で気が合いそうですね。

こんばんは、華2乗さん。
>結局最後は選挙の投票依頼でした。
そんなことするんですね。全く言葉がありません。
そんな創価学会員さんたち、もう来年の参議院選挙に動いているのですね。こんな年がら年中、選挙活動していいのかな?

ところで勘違いしていたみたいですが、「妻はアンチ、夫はバリバリ」のブログは華2乗さんではなかったのですね。早とちりしていました。ごめんなさい。

コオロギ丸さん、こんにちは。
私の稚拙な文章を見ながら、勘違いしてしまうのは、コオロギ丸さんぐらいですよ~~。

慌ててしまいました!!
私の紛らわしいHNが悪いのですが、華さんにも傷をつけたり、お名前を汚してしまい、申し訳ない気持ちで、いっぱいです。

あのユーモアと文才に長けた華さんは、私の憧れの存在でもあり、お師匠さんのようなお方です。
もう、間違われる方はいらっしゃらないと思いますが、この場をお借りしまして・・・。

あの華さんと私華2乗は、”月とすっぽん”ほど違う、全くの別人ですので、皆様、誤解なきよう宜しくお願い申し上げます。
華さん、誠に申し訳御座いませんでした。(汗・汗)

お邪魔します

コオロギ丸さま、こんばんは。
こちらでははじめましてです、よろしくお願いします。

先日は私の悩みにコメントいただきほんとうにありがとうございました。
お蔭様で、今どんどん気持ちは解放されつつあります。

そんな中、家にも来ましたよ!
来年の選挙がなんたらかんたら・・・
地域、よく聞いてなかったので思い出せませんが
「チラシを入れたいんだけれど、共産党とか他のとこと違って、うちはアポなしの投函はしないので、知り合いが居たら紹介して」
と言う事でした。

そんな誰が候補に立つのかも知らない状況で、推薦もお願いもないだろが!
と突っ込みたくなりましたが、とりあえず「知り合いはいないので」と断りました。

これからまた長い長い法戦?ってやつなんですかね?
大変ですよねえ。。。(笑)

コオロギ丸さん、私メールやったときないんです。メールの所は放置のし放題で悪戯メールで溢れています。削除するのもやっかいでそのままです。

日蓮さんのことはfreeさんと創価学会体験記でやりとりしました。おもしろかったですね。
freeさんはよく資料を集めまして2006年2月12日が日蓮さんの誕生日なんですが、なんと北朝鮮のマンセーも同じでした。なんか池田も日蓮さんも、みんなマンセーなんですね。
押せ押せですからね。核ミサイルの脅しなんか、なぜか共通するものがありますねー

調べて行ったらおもしろい発見ありすぎですよ。こちらは長い間心理学を独学で学びましたから、日蓮さんの性格の分析やってみたらおもしろいと思うんですが、これだけの弊害を生んでしまった日蓮さんの罪は重いですよ。

随分昔になるんですが、名前忘れましたが
岩を掘って人々を難所から救う為に何十年間ノミ一つで岩穴を掘りつづけた鉄かん上人さんの物語を書いた漫画本がありまして、大きな境内と森の写真があったんです。なんとそこに見落としてしまうであろう小さな心霊写真が出てたんです。読者が騒然としましてね雑誌者に連絡したのでしょう。雑誌社は即その写真が誰達であるか、調べて発表しました。
下の葉陰にいるのは日蓮さんだということです。解説によれば自分のやったことを気にしているという説明でした。私、高校生で学会から霊らしきものは聞いた事もなかったのでとても不思議で頭の中こんがらかってました。
日蓮大聖人様は末法を救う仏様なのに迷って成仏してないなんて信じられなかったのです。

しかし、今は物凄くな・っ・と・く・で~~~~~す。身延では、はぎいさんが穏やかで真意を汲んでた人だから収まっていたと思います。

でも私には日蓮さんを調べることが馬鹿くさくてやってられない心境です。freeさんでやってくれないかなと待ってるんです。
ひやっき丸さんとこでやってますよね。
あとでお知らせします。



華2乗さんが来てくれて掲示板も動と静になりましたね。有難うございます。
昔の女性は針持つことは義務づけられてましたからやりましたね。学生の頃から人形なんか作って友達にプレゼントしてました。子供が生まれて忙しい合間をぬって服なんか作りました。針を持ってると落ち着くんですが、今は駄目ですね。昔、絵の才能があると言われ期待されてたのにケッポッテ、学会活動に押し流されちっともかいてませんでした。周りの会員に助言してくれるような高尚な人は誰もいませんでしたからね。全く悔しい人生でした。ところがどっこい、脱会してから時間が大量にできましたので絵画サークルに入りまして今描いてます。我が家の父方には芸術家が多いんです。脱会してから知りました。独特な感なんでしょうね。私もどうやら血を受け継いでるみたいです。学会はそういった人々の才能を摘み取っている場としか思えません。

芸術部なんて、芸術の何たるかなんて知りませんからね。池田氏が好きな絵は男性が女性をピアノの前で抱いた18世紀頃のアメリカ?の絵です。お人柄ですねオッホホホホッ^^

2006年2月12日にfreeさんのブログにかいてあります。アハッとんでも発奮でした。

2月12日が日蓮さんと、北朝鮮の将軍様のお誕生日です。2月12日の人ゴメンナサイね。

かーこさん、おはようございます。^^

>気持ちが、解放されていく

本当にそうなんですね。学会の裏側をしらべていくうちに、人間の自由だと主張している学会側の言い分が、学会上層部の方便で、結果は会員を締め付けている構造なんですよね。

日蓮さんは酒好きでしたから、規律を嫌ってたのでは、好きなもの取り上げられるなんて我慢できないでしょうからね。池田氏もそうなんですよね。酒は飲めないのですが、女性大好きで、噂のあった某女子部長を19歳の時初めて接したのですが、その時なぜか気持ち悪いという、悪寒が走りましたね。生娘の直感だったのでしょうね。

華2乗さん、ごめんなさいね。
いや~、これはすいません。
でも、華2乗さんの放棄宣言でのコメントはすばらしいと思いますよ。私は華2乗さんのように、相手を気遣わうことが苦手です。華2乗さんのコメントは良い手本となっております。これからも見習っていきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

かーこさん、ようこそおいでくださいました。
ありがとうございます。

いえいえ、私のコメントがかーこさんのお役にたてたのなら、これほどうれしいことはありません。逆にかーこさんに勇気付けられました。

そうですか、解放される心境を感じられましたか。どんどん解放されてください。そして、半信半疑ながら、かーこさんを引きずり込もうとした、創価学会のやり口を思い起こしてくださいね。

>突っ込みたくなりましたが、とりあえず
そうです、学会員に論戦は不要です。してはならないことです。なぜなら、世間的常識(=人として生きる道)を捨て、活動する人を相手にしても意味を成さないからです。それどころか、創価学会に対する反論は、彼らのもっとも得意とする、「創価学会に攻撃を加えるものは破壊せよ」とばかりに、いわゆる創価スイッチオンの状態になります。つまり彼らは、人に二者択一をせまりながら、その答えはどちらでも、自分の存在価値を示す絶好の場ということになります。彼らはそのようにプログラムされている人たちだということです。

私達のような創価学会被害者は、つまりはその被害から脱する時は、もう選択は「無視」しかないのでは、と私は思います。これは人道に反することですが、それを選択させるのは創価学会自身であり、そのような組織を放置する社会であるといえるのではないでしょうか。一個人ではどうにもならないのです。

なんか気軽に来て頂けたのに、内容がくどくなって申し訳ない、ですが、そのついでにもう一つ言わせてね。それは以前「放棄宣言」に書かれてましたが、脱会より前に聖教新聞をやめたい、とのことでしたが、これは創価学会に関しては逆です。脱会が先なのです。もし学会員が先に「新聞やめる」なんていうと、波紋を呼ぶし、それこそ、引越す前の担当まで現れて騒ぎになると思います。これでは失敗です。
長々と書いてしまいました。かーこさんは自然と脱会の意志を固めつつあるように、私は思えます。どうぞ、自然のあるがままの自分を感じ取ってください。
 失礼しました。

あやややさん、お便りありがとうございます。
お返事おくれました、ごめんなさい。

あやややさん、メールの管理は是非なさってください。不用なメールは削除、削除、削除です。私のプロバイダーの場合はいらないものをチェックして「削除」をクイックするのみです。どうぞ、なさってみてください。

そうでしたね、freeさんのところでありましたよね。なつかしいなぁ~。あやややさんは原始仏教について語られましたよね。「法華経」は釈迦の自説ではないと仰ってましたね。

日蓮の亡霊写真ですか、気分がわるくなりそう。その人物は額に汗をかいていませんでしたか(笑)。
その日蓮ですが、次の代に8つの宗派に分かれたとのこと。ここから逆に日蓮の人柄が窺えそうですね。ところで身延山は、各宗派が仲良くやっているのでしょうか?

うん、freeさんのところでまたやってほしいですね。最近ではfreeさんは政治問題を中心に取り組んでおられるようです。最近では日蓮を取り扱う「嫌創価」系サイトも少なくなったようにおもいませんか。これも流れなんでしょうか?

コオロギ丸さん、有難うございます。
溜まり過ぎた悪戯メール手に負えないぐらい残ってます。大変なことになるとこでした。毎日根気よくゴミ箱に捨てます。

日蓮さん嫌いなんです!!
「馬から落ちて死んだのは法華経を誹謗したからだ」と平気で言う人ですからね。
あーあヤダヤダそんな人拝んだら手が臭くなりそうで。^^

コオロギ丸さんオヤスミナサイm(__)m

コオロギ丸さんこんばんは

聖教新聞の件、お答えありがとうございます。
なるほど、先にやめたいなんて言ったら、「やめるぞ~!」って予告してるようなもんですもんね。
昨日も集金でしっかり2080円ぼったくられましたよ(泣)

あやややさん、こんばんは

私も、入信前に連れていれた座談会で
「めったに来てもらえないような関西の幹部で、すごくいいお話されるから」
と言われて行きました。
確かに服装も髪型もきちっとされた方でしたが、何か横柄な感じがしたんです。
そう言う時の直感って、たぶん当たり!ですよね^^

かーこさん、こんばんわ。
確かに直感って凄いナーって思うときありますね。会員はマインドコントロールされているので上の方で凄い先生といえば、凄い先生なんだろうな、が段々凄い先生になっちゃうんです。
悲しい人生でした。でも今は大丈夫です。

さてさて今夜は何にするか、息子の注文を聞いてからですので、炊きたてご飯でないと食欲でないらしく帰宅してからなんです。
いつのまにか大人になった息子です。子供の成長は早いものですね。しみじみ

横柄

かーこさんのコメントにありました、横柄ですがその通り横柄です。

私が拘わった折伏君は品は、外見からも人相からも品がないのです。
人を見下し横柄で、出世などの為ならゴマをすり平気で嘘をつく。

皮の鞄は色あせ擦り切れ、コートの袖もぼろぼろ。マフラーはゴワゴワ。
靴の底は磨り減りはがれかかっていた。
もうそんなに学会にお金をつぎこんだり、新聞を沢山とったり本買ったりしないほうがいいのにって思ったけれども。

でも考えは学会の刷り込みが激しく、Yシャツはパステルカラー、着任があったと見えてそのときは七三、カラオケはB’Z、好きな女性はマチャミ、もう何から何まで学会色。

おかげさまでコオロギ丸様、
私は創価大嫌いのバリバリアンチになりました(泣)・・・嘘、泣かないけど、こんなに学会が嫌で嫌で仕方ないっす。

りょうさん、おはようございます。
創価学会がいやで仕方ないのは、学会と関わった人の不幸ですよね。

でも関わりたくて関わったわけではない。
これはもう、忘れようとするより、向き合った方がよいのではないか、と私は思います。
向き合って、分かってくることで、その不幸から解放されるのではないかと・・・

秋ですね~
コオロギ丸様の鳴き声に惹かれて,たくさんの皆様がお集まりのようですね。

皆様、こんばんは。
創価学会の被害や嫌悪感。
これ、悪い事ばかりともいえませんよ。
創価学会のウイルスで、すっかりカルトに対する免疫力が出来たと思いませんか?(笑)

しっかり遺伝子にも組み込んで、子孫に伝えて行きたいですね。


さすが華2乗さん。すばらしいコメントをありがとうございます。仰るとおりですね。

>創価学会のウイルスで、すっかりカルトに対する免疫力が出来たと思いませんか?(笑)
創価学会は百害あって一利なしですが、あえて言うなら、今後の社会の教訓とすることが、この問題に喘ぐ人にとって唯一の収穫となるのではないでしょうか。
ほんとに、遺伝子として子孫に伝えなければならないのでしょう。

免疫か

コオロギ丸さん、
昨日はありがとうございます。
厳守しますね。

華2乗さん、
創価ウイルス免疫できましたv-218
子供には早速カルトについてあんなものこんなものがあると私の知る限りのカルト的な勧誘だとかその新宗教の教えなど(創価以外も)教えました。

また子供であろうが大人であろうが宗教と政治の話はタブーだよと。

創価ウィルスですか

華2乗さん、さすがうまい事言わはるわ~

コオロギ丸さん、皆様、こんばんは^^

私も今かなり困った状況には置かれてますが
今回の事でとってもいい勉強になったと思ってます。
学会だけでなく、霊法会?だか霊友会?だかの知り合いから次々に勧誘があった事で、カルトの恐ろしさ、バカらしさを実感する事ができたからです。

りょうさん
>創価ウイルス免疫できました
何だか自分の事のように嬉しいです^^

もう惑わされませんよね!

こんにちは、かーこさん。

よかったですね。娘さんもしっかりされておられるようだし。

霊友会ですか、詳しくないですが、あまりイメージはよくないですよね。
カルト宗教を勧める人は、実は自分の満足感のためにやっているのであって、本当にその人の為にやっているのではないとおもいますよね。

霊友会ですか。
うちにも来ました。一人は知人で一人は幹部でしたね。宗教こりごりの私が怖かったのでしょうか。幹部はオドオドした様子でしたね。

あそこも日蓮宗から分派したようです。
「雨に降られたのは日頃の行いが悪いお前のせいだ」と霊友会会長が怒ったところを見ますと、日蓮さんの影響ですね。ホント困ったモンです。

皆様、こんばんは。
あやややさんの所に来た、霊友会の幹部さんの気持ち、分かるような気がします・・・。

あやややさんのコメント、度迫力ありますもの!(笑)

>あーあヤダヤダそんな人拝んだら手が臭くなりそうで。^^
こんな、噴出してしまうコメントもあって、あやややさんのコメント、密かに楽しませて頂いています。(ウフ)


霊友会?

霊友会って石原さんの?
私は今のところかーこさんやあやややさんの様に訪れられたりしてないなぁ。。。

会員数はどれくらいなんざんしょ。
もともとが日蓮から分かれたものなら人数も多そうですね。
ウ~ン(唸る)v-12

私の場合は主人が亡くなった後に次々と誘いを受けました。
一番乗りが学会だったと言うわけです^^;

もちろんみなさん”好意から”だと思いたいのですがぁ~
今考えるといいカモに見えたのでしょうか?(泣)

その霊友会の方は、お骨をそのお寺に納めて欲しかったみたいです。。。
ちゃんとお墓があるのにねぇ

どこの団体も同じようなやり方なんだね。

私の家にもエホバさんとか来るけど、ドアを開けるまで、必ず自分はどこのものか、名乗らないんだ。ボランティアだといっている。

なんがボランティアだよね。

コオロギ丸さん、かーこさんへ

どこも得たいの知れない団体は、鼻がきくのかv-236
ハイエナのようだな・・・

コオロギ丸さん
今度、団体が来たら『名をなのれぇぇぇ~』と言って見ましょうか。
私の家に来たらそう言ってみよう。
あやややさんは、もっと怖いオーラだしていらっしゃるかもです。

こんばんは、りょうさん。
よ~し、エホバがくれば、霊友会に入ってますと答え、霊友会がくれば、真光に入ってます、と答えよう。うそうそ。

ところで、創価学会員はローラー作戦をやらないのだ、狙いを定め、段取りをしての囲い込み作戦。これが創価学会流なのだ。

段取りですかいな

狙いを定めた段取りとは
何段階くらいの段取りがあるのでしょうv-222

1.悩みがある人(仕事・家庭・健康・金運・人間関係とか)
2.とにかくあらゆる嘘やv-105手段を使って会館や会合に連れて行く
3.4対1とかで入会をせまる

まだ段取りあるのかな?細かいな・・・
思い浮かばないよぉ



段取りと言うか

その際の最重要注意事項に

都合の悪い話は入会が決まってから・・・

かな?v-12

段取りというか~

おはようございます。

段取りと言うか、その過程というか、とにかく学会員はいきなり、折伏してこないということです。まずはその人の情報収集からでしょう。
ついで、接触した反応などを見て、いけそうだな、と思えば、仲間うちで相談して(この時その人の情報が共有されることに)、日取りなどを話すのかな。
だから、学会員にはプライベートなことは、知られないよう気を付けなければね。

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。