スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会は儒教思想なのか 1

創価学会は日蓮正宗の信徒団体から出発したことは、皆さんご存知の通りだ。今では日蓮正宗からも破門されて、お互い敬遠の中であることも周知の通りである。

そんな創価学会は一体何を教え広めようと、末端の会員を煽っているのだろうか?

普段の座談会や、もっと大きな会合などでも、その元々となる御書の勉強会は、あまりなされてないのだそうだ。会合の最期の5分間だけが勉強会であって、それ以外は、F票(フレンド票=公明党への投票)の約束がどれだけ取れたか、とか、あそこに引越してきたAさんを、今度みんなで誘いましょう、といった仏教とはかけ離れた内容ばかりが話されているらしい。さらにそれについてもノルマがあって、成績をみんなの前で発表して、会員を発奮させるようだ。まるで飛び込みのセールスマンの会社と同じだ。

そんな創価学会、組織は堅固な縦割り社会であるが、それを騙すために功徳がどうのとか、罰があたるとか言って、末端の会員を動かしている。しかし、それは末端に対してであって、ある程度本質が分かってくる幹部となれば、そうはいかない。しかし、本部職員や大幹部でもない限り、組織の利益は得られない。だとすればなにがあるのか。私の邪推では儒教思想の展開ではないかと思うのだが、どうだろう。

朝鮮民族は北も南も儒教社会である。中国で生まれた儒教は、朝鮮で大成したというのは、彼らの誇りであるらしい。もともとは礼節や社会秩序の維持であった儒教も、あまり行き過ぎると弊害を生むことになる。これについては専門家の本を読むべきだけれど、読みやすい本として「嫌韓流」という漫画を読んでほしい。その中にある西尾幹二氏の「外が見えない可哀そうな民族」を読んでもらうと分かりやすい。朝鮮民族の反日感情についても、儒教思想との関わりが分かりやすく書かれている。話がそれたが、儒教社会とは番付社会である。100人いれば1から100まで順位を決めなければ気が済まない、これが朝鮮民族社会なのだそうだ。

戦前、戦後と日本に渡ってきた朝鮮人は、本国を去りながら、かといって日本を受け入れられない人が多い。その根本には、朝鮮人の儒教思想からくる日本人蔑視の考えがあり(朝鮮には4つの階級からなる差別国家だが日本人は更にその下だそうだ)、プライドが許さないらしい。しかし、彼らの立場はみじめなものだった(裸一貫で他国に来て、その国の人といきなり同等の暮らしなどできないのは当たり前だし、それは日本人も同じだ)、彼らはそんな中で屈折していく。

そんな感情の捌け口として受け皿になった一つは創価学会でないだろうか。この創価学会の変化は、池田氏が会長に就任してからが始まりであると、いう人もいる。その池田氏が韓国は日本にとって「兄の国」であると言っているのは、ここに来られる皆さんなら知っているだろう。日蓮の罰論に朝鮮儒教が加わって、ますます複雑化しているのが、今日の創価学会の姿ではないだろうか。

今後の創価学会は、公明党の政治力と末端信者を駆使し、日本の社会における自分達の儒教的順位付けのため、かなり狡猾なことでも平気でやっていくだろう。




追伸

以前、「創価学会員とは分かり合うことはできない」で紹介したSさんによれば、幹部の間では、池田氏の側近としての順位があって、それが世襲されているとのこと。これは役職とは別のものであるらしい。なるほど、例えば、副会長が死んだからといって、その息子がいきなり副会長になるのはおかしい。なんともすごい儒教ではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

創価 儒教

コオロギ丸さん、今日は。
創価 儒教 で検索すると第三文明の7月号抜粋が出てくるよ。オモロイヨ。

一部抜粋

日蓮仏法、儒教とも根底にあるのは、宗教間の相互理解と推進運動を池田氏が強調される点を高く評価します。

どちらも、己の思想を教条的に振りかざして他の精神的伝統を否定するような偏狭性は無い。

以上、思い切りしてるよね。ブラックユーモアの達人やな。創価は。

こんにちは、できたよさん。

そうでしたか、そんな記事があるなんて。

でも、そうした創価機関紙が吹き込んだり、池田が「韓国は兄の国」などと発言するのは、もう内部中枢では大成が固まっているということではないでしょうか。

そうした創価学会の方針変換は、こんな感じらしいですよ。まず、池田などの幹部が地方の幹部を呼び集め、帰ってから、口コミでうわさを流すよう命令する。そのうわさがある程度浸透し、熟成してから、機関紙などで発表するといったやり方。反応を見て都合が悪ければ口コミの段階で、やめたり、変更したりできるのかな。

創価はきらいです

創価学会員は自分の心を救いたいだけ、、、だから平気で人の嫌がることをできる。
自分のことしか考えていない。
人を裏切ったり、傷つけたり、自己中心で、偽善ばかり。
自分に都合のいいことだけする。
都合が悪いと、逃げて、謝罪はしない。
ほんと、もういいかげんにしてくれんやろか。

aさん、はじめまして。
そんな組織に嫌気をさして、創価学会を放棄した、華2乗と申します。

aさんのお気持ち、本当に良く分かります!!

あの某名誉会長にして、この学会員ありなんです・・・・。
師弟不二のあの教えですから、被害者の皆様には、大変申し訳なく思います。

aさんのブログ拝見させて頂きますね。

aさん、はじめまして、どうぞ宜しくおねがいします。

aさんのブログを読みました。お互い、創価学会に接して、感情的になるな、というのが無理ですよね。職場や家族に学会員がいると、どうしても接しなければならないよね。

このブログはそんな人の為にならないか、との想いでも始めました。もし相談事があれば「創価学会放棄宣言」に書いてください。やさしい皆様が待ってます。アドレスはリンクにあります。

華2乗さんへ

こんにちは、華2乗さん。

そ、そうなんです。華2乗さんのコメントの内容は、私にとって最近気にしていたことなんです。というのは、普段、創価学会を非難するあまり、かつて学会員だった人でまで傷つけてしまているのではないか、と。ネットで知り合った方まで、傷つけたのではないかと。ちょっと心配です。

もし、そのような方がおられたら、お詫びします。そしてそのような方は、創価学会問題を解決するための、貴重な方です。どうぞ、力をかしてください。お願いします。

大丈夫!大丈夫!

脱会や退会者、非活動者になった人たち、また悩んでいる人たちの多くは、コオロギ丸さんと同じように、心は一つです。

創価で悩む人を救いたい、犠牲者をなくしたい、人にも国にも危険な組織であることを訴えたいという、切なる思いなのですから。

私自身も、その思いとともに、加害者でもあり被害者でも有った亡き夫と、犠牲にしてきた家庭の、弔いになってくれたらと言う気持ちも、実はあるんです。

そうして声を上げている一人一人が、本当に貴重な存在です!
ありがたい存在なのです。
ブログを立ち上げ、声を上げ、管理していくことは事は、本当に大変な努力や時間を要します。
コオロギ丸さんやYUさんのように、そうしてくださる方達には、敬意と尊敬の念を抱いています。
今、自分に出来る事を、決して無理をせず、できる範囲でやっていきましょうね。
コオロギ丸さん、こちらこそよろしくお願いします。



こおろぎ丸さん、コメントできなくてごめんなさいね。

違うチャンネル回しているものだから、てんやわんやです。

今度は儒教ですか。池田氏が好きそうですね。入りこめる隙あらば何処にでもですね。
あの人三国志すきでしたからね。あれって戦争の政略的な本でしょう。私読んでないけど^^

親孝行しなさいって、日蓮宗の流れをくむ孝道教団ってあるけど全く本尊は同じです。ただ悩乱と福過は書いてないけど。

学会は漂流しているわけですね。

コオロギ丸さん、『退転者』の言葉は、ちと痛いですぅ~~~~~。(笑)

脱会や退会と似た言葉で、本質は変わりないのでしょうが、意味合いがねェ~・・・・・なんと申し上げましょうか・・・・使わない方がよろしいかと・・・。

そうやな、退転者はね。

これは、裏切り者とさげすむときに使うのですよ。

欲深い恩知らずな退転者め、地獄に落ちろ

と言う具合にね。それに日蓮さんの言葉でも
あるはず、信仰自体を裏切る意味あり。
へへ、微妙でしょ。

あ~~そういえば、僕も元会員、「脱会者」です。タイテンシャじゃないよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 こんばんは、残業中なのに遊んでます。
一瞬だけ息抜きさせて!!

 リンク貼らせて頂きました。こちらこそよろしく
お願い致しますv-238

どうもすいませんでした

華2乗さん、できたよさん、これは失礼しました。そのような意味があるとはしりませんでした。ご指摘のコメントは削除させて頂きました。
今回、ご指摘いただかなければ、ずっと使ってしまうところでした。有難う御座います。

あやややさん、こんばんは。
そうですか、しかし、なんのチャンネルですか、気になりますよ。教えてくださ~い。

池田氏は利用できるものなら、なんでもする人ですね。ゴスペルもお笑い芸能人もね。

三国志は漫画で読みました。三国の政略、策略、裏切り、戦争、三国の野望の果ては、「晋」という新しい王朝の誕生であった。というお話です。魏、蜀、呉とも名前が消えてしまうところに、それぞれの英雄の武勇伝も、はかなさを感じてしまいます。


YUHIさん、こんばんは。
こちらこそありがとう。どうぞ、よろしく。

aさんのブログはどこにあるのですか?
出来れば教えていただきたく存じます。
創価は嫌いですに同じくですぅぅぅぅ

華2乗さんのコメント
退転者よりできたよさんの仰る脱会者の方が使い方としては良いでしたか。
なるほど。
僧侶を坊主と呼ぶのと同じような事ですかね。
私も気をつけます。

ちなみに私は心の病とかに反応しちゃいます。(これは差別用語ではないです)
今は鬱気味なので。
てへ。

コオロギ丸さん、
電車の中の満員電車に揺られてるのも暇なので携帯から学会を検索しよく見てます。
携帯にフィルターかけてないので横や背後から覗き込んだりすれば、私が何を読んでいるか周囲には分かります。
学会員の人が学会本や聖教新聞を隠さずに読んでいるのと一緒の行為のように見えるかもしれません。v-214


りょうさん、こんにちは。
まず、aさんのブログはコメントの日時のよこにある「URL」をクイックしてね。

うん、なんだか満員電車の中のりょうさんの姿が目に浮かぶようです。その内、「私の学会員なんです」なんて親しく声をかけられるかもよ。

大阪だから当たり前!?

 コオロギ丸さん、実はこの間電車で堂々とアンチ創価の本を読んでいて、駅に降りた途端オバサン三人組に思いっきり体当たりされました。『フン!!』ですって。
 皆様、お気をつけ下さい・・・。

上の文の訂正

「私の学会員なんです」は「私も」の間違いです。
皆様、コメントされるときは、下のPassにIDをいれてくださいね。自分で修正できます。

怖いなぁ~

YUHIさん、こんばんは。

大阪のおばちゃん、といえば、値切るわ、おせっかいやわ、ヒョウ柄のパンツ履くやら、えらい勢いですね。

わたしも大阪ではないですが、学会員である会社のものから体当たりされました、それも後ろからね。もうかなり前のことでした。
お気をつけあれ。

やり方がねちっこいな。

正々堂々と正面から言ったりすりゃいいのに、
何で背後から陰湿なやり方すんだろうv-42

そもそも勧誘の仕方や、根回しの仕方までがねちっこいから仕方ないのか。

放棄宣言にコメント入れましたが、
こちらにお越しの方で今日の金スマ見ました?学会の仏壇とご本尊とやら映りましたよ。
一瞬でしたが。
私の錯覚か?


そうなんです。うしろからとはね。

えっと、金スマは見なかったけど、かなり前に富士の樹海の番組を見たんだ。そこではどんなものが残っているか、といった番組なんだけど。そこで自殺したと思われる受験生の遺品に、はっきりご本尊が映っていたんだ。このシーンは忘れられないね。

儒教思想

創価学会の背景に、朝鮮民族の儒教思想がある、と言う考え、なるほどと納得いたします。

池田氏が学会の権力を手に入れてから、韓国を「兄の国」と呼び、「韓日友好」というように、韓国の側に立った呼び方をしていますね。

これは韓国への布教のためか、あるいは一部で取り沙汰されているように、池田氏が本来は朝鮮系であって(*私は確証は知りませんが、ある副会長は「池田先生がそうだからと言ってどうなんだ!」と言ってました)思い入れが強いからかも知れません。

また儒教思想のせいで、学会では「序列」が非常に重んじられているという事を感じます。

五重の相対

創価学会の背景に儒教の思想があるのなら、日蓮さんと真っ向勝負になりますね。

思想・宗教の勝劣を判定する基準として日蓮聖人が「開目抄」の五重の相対で、内外相対(ナイゲソウタイ)で中国の外典(儒教・道教)などは、現世だけ見て過去世・現在世・未来世の三世の因果を説かない未完成未熟な教えであると、切り捨てていますからね。

あっ、ゴメン。こおろぎ丸さん、宗教団体じゃなければ、なんでもありですね。

儒教思想と云えば長幼の序ですね。
単純には目上を敬う事ですが、経験と云う溜められた情報と思索の量に差があると云う事でしょう(完成に至るレベルの差かな)。
でも個人的にいえば、これはただ齢だけ経て若者に凌駕されないよう自己を研鑽しろ!と云っているようにも思います。老害と云いますが・・。

で、まあその儒教でいけば師弟不二もなるほろですが、、
できたよさんの仰るように日蓮だかフーセン教だかわけわかんないですな^^。
さすが新興宗教。。。期待どおり^-^

人権擁護法案の民間から選出される裁く委員に国籍条項が最近まで無かった事知ってました?。日本の日本人に適用する(人類普遍に適用出来ない)人権に外国人が・・・あぼーん。
特定の三ヶ国に与する態度がみえみえの公明に自称支援団体。
合法的ロビー活動が昇華した内政干渉・・ 
日本を特アのおさいふクンにしたいのが彼等中枢であり創価の側面。 
断言してよい。(私はね^^)

コオロギ丸さんはきっとここから上記を記事にするつもりだったかなあ・・。
先走った・・・鴨。

軒先生、こんにちは。
そうした情報も、最近になって出てきた感じがします。
別冊宝島の「嫌韓流の真実!ザ・在日特権」という本があるのですが、そのP71に山村明義氏の文があって、すこし要約して紹介させて頂くと。
「元幹部で学会初期の頃を知る原島嵩氏によれば、戸田城聖氏が会長だったころ、在日朝鮮人・在日韓国人に対して厳しい見方をする人がいたが、池田氏の代になって厳しく、それは差別だ、と教えられたという」また「(創価学会は)日本人の愛国心や国家意識をことさら批判する一方、韓国人などが愛国心を持ち、国家として日本を糾弾することについては常に口をつぐむという、日本人として矛盾した行動をとってきた。学会歴史の中に、在日韓国人・朝鮮人対して卑屈になり、おもねらなければならない大きな要因があるとしか考えられない」とあります。

いまではネツトでも、その手の情報が入るようになりました。なかには、300人以上いる副会長のうち、3分の2がその民族系(帰化人も含めてか?)であると指摘するサイトもあります。しかも最近の公明党の政策も、その人たちの為の政策が目立つようです。

これから、ますます解明されなければならないことだと思います。

できたよさん、こんにちは。

>宗教団体じゃなければ、なんでもありですね
そのとおりですよ。都合のいいものは、なんでもいいとこ取りするのが、いまの創価学会です。
もはや宗教団体ではありません。ちょうど華2条さんが「放棄宣言」で書かれてますね。

そうでしたか、日蓮は儒教を批判してたんですね。その批判の前に、自分の教えの正当性を証明してみろ、と言いたいところです。

あーあさん、こんにちは。
そうそう、お隣韓国などの特ア関連ブログを読むと、儒教というより、それと履き違えた弊害ばかりが目立ちますよね。「嫌韓流」なんかを読むと、私のようなものでも分かりやすいようです。はっきりいって、儒教というより、その弊害しか残ってないのが、今の韓国社会ではないかと、北朝鮮については言葉がないですよね。

>人権擁護法案の民間から選出される裁く委員に国籍条項が最近まで無かった事知ってました?
これは知ってましたよ。もともとは同和問題救済からでてきたものらしいですが、公明党がどうせならと、拡大解釈してその法案を後押ししています。

先走ったでしょうか、仕方がないのです。なぜなら、私は頭がわるい!これほんと!
う~ん、でもあーあさんが指摘されている部分は、「博士の独り言」や他の特ア関連ブログで書かれているので、飛び越えて書いたとご理解ください。

こんにちわ^^ コオロギ丸さん

>先走ったでしょうか、仕方ないのです。なぜな・・・
いやいや違います違いますう~。
先走ってるのは私の前回コメントの内容の事です^^;。
コオロギ丸さんが、もしかして創価の儒教性から論を組み、この先特アとの関連性に記事を深く組み立てていこうとしているのなら(私の仮想ですが)、私の書いたコメントは先走った気軽さだな と、思ったのです。
脳が悪いのは私の表現ですから・・・・・orz

>「博士の独り言」や他の特ア関連ブログで書かれているので、
ああそうなんだ^^;。 いやあ、やっぱ書かれてるんですね。
私、あまりネットをグルグルする事がないのです(物理的も・・一日を30時間にしてくで~ 休みくれ~^^;)。。
創価界隈のごく狭い範囲をチェックするのが精一杯で・・(某所が特にコメ欄膨大でして)。
で、中々そう云う記述を眼にする事がなくて・・・(国籍条項がなかった事も、それを日本人に限定した改正案も最近新聞で知った・・遅! 嫌韓流も読んでないし^^; 週刊誌も読まないっす)

で、また創価中枢と特アについてピクピクした事を既知かもしれませんが、一つ。
(懲りてないか^^; 知らない方にね)
昨日の聖教機関紙20日付けの社説、、、
【 「池田名誉会長ほど、『女性が主役』とはっきり明言し続ける指導者は日本にいません!」
・・・辛淑玉(シンスゴ♀)氏は、こう評価する。
(中略:池田マンセーが続くので)・・辛淑玉氏は驚嘆した。そして信頼したのだった。 (後略)】
この女史を御存知の方にその存在は・・言わずもがなですが。
御存知無いかたは検索を・・ ある民族へ事実を捏造してでも利益誘導する方です。

この社説、最後の項目見出しが凄いですよ。
”愉快に幸福の設計図を”
彼等(創価のある民族)が愉快になると・・・・・  泣くのはだ~れ。

”愉快に幸福の設計図を”?!

コオロギ丸さん、あーあ様、皆様、こんにちは。

コオロギ丸さんの探究心と勤勉さには、いつも驚いています。

私もあちらのサイトをよく拝見しています。
世間の事をあまりに知らな過ぎて、井の中の蛙であったことを思い知らされています。

あーあ様、創価の新しい人事で、自ら”愉快に幸福の設計図を”の証明をされて行く様子を、とくと拝見させて頂きたいですね。


こんばんは

マタでーす。 遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございます。
「嫌韓流」なんとなく怖くて読んでいなかったのですが、今度読んでみますわ。
退転者・・・私はそんなに気にならないけどなー。
いいじゃーん ♪裏切り者の名をうーけてー♪デビルマンだーい!(コオロギ丸さん ご存知よね?)

あーあさんへ

なるほど、そういう意味での先走りでしたか。

いえいえ、ただ、
>日本を特アのおさいふクンにしたいのが彼等中枢であり創価の側面。 
全く、いつまで金をだせ、というのでしょうか。金を出している間は、それを続けるでしょうね。でも、こんにちの創価は、この特ア関連から切り離せないですし、もはや日蓮云々は会員向けの引きとめ工作の一環としか思えないし、まして世間が認識しだすことは、創価学会中枢は、その傾向丸出しではないか、と思うのです。

辛淑玉さんのことは最近、やはり、「嫌韓流の真実!ザ・在日特権」で出てきました。はっきり言って、その境遇(在日として日本人社会にたいして)に思いっきり甘えて肥大した人、というのが辛淑玉氏の感想です。日本を言う前に、母国(北か南か知らないけど)のことでも批判したら、というのが感想ですが、創価学会が捨てておかないのだなぁ~、これがまた。

華2乗さんへ

こんばんは、華2乗さん。
そうですよ、絶対に。
>私もあちらのサイトをよく拝見しています。
末端の会員は別にして、本部中枢幹部は、とっくに日蓮より、特ア関連にシフトチェンジしているのだと、言えます。その詳細は、有識者にまかせるとして、私達のような創価学会ウッチャーは騙されてはならない、と思うのです。

井の中の蛙、とは学会員のことです。これも真実ですが、創価学会の被害をしらないのは、当事者の学会員なのです。創価系のサイトを読むと明らかですが、学会員にこのことを言っても否定するでしょう。そこまでいっても意味のないのも学会員ではないでしょうか。

木天蓼さんへ

ようこそ、当ブログへおこしくださいました。
ありがとうございます。

どうでしたか、この3週間の間。放棄宣言の中も大きく変わったような、そんな間ではないですか。
私なんか1日経っただけで、大変な数のコメントに、読むのも大変でした。その意味でも放棄宣言での可能性もはかりしりえませんよね。

いや~「退転者」はもうこりごりです。いい勉強にないました。

おおっデビルマンだぁ~
♪ すべてをつくし闘う男~、デビルウイングは空を飛び・・・
あ~くまのちから~みにつけたぁ~、正義のヒイロオ~デビルま~ん、デビルま~ん。

う~ん、そのあと、怪傑ライオン丸がテレビに出てきたけど、わてもコオロギ丸として、がんばりまっせ~。

中華思想と創価

儒教だけでなく道教の影響もなんとなくありそうです。
「宇宙の法」が「タオ」にあたり、「仏」が「聖人」曼荼羅と霊符がなんとなくにていることなど。

道教!

はじめまして無茶さん。
いろいろとあって、返事が遅れました、すいません。

道教て何かも分からないので、とりあえず「ウィキ」を読んでみました。が、やっぱりよくわかりません。

この記事では儒教として結びつけましたが、ネットや本などの情報ではそのような高尚なものでなく、極めてご都合主義的な解釈の下に歪められた、自分に近いものを優遇するばかりの習慣としてとらえられています。

これは学会員だけではなく、主に朝鮮民族に顕著です。私の職場のコリアン系学会員は信仰心は“0”ですよ。

それにくっついている日本人ガッカイダーにはガッカリさせられます。

sidetitleプロフィールsidetitle

コオロギ丸

Author:コオロギ丸
ようこそ、嫌創価流へ
創価学会と学会員はある意味で反面教師である、という方がおられます。その通りではないでしょうか。
創価学会並びに学会員をウォッチすることは、世間一般人にとって、必ず役に立つと確信します。
さあ、一緒にウォッチしませんか?

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleFC2ブックマークに追加するsidetitle
FC2ブックマークに追加
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。